新築住宅,別荘新築,リフォーム,田舎暮らし(八ヶ岳,原村)

新築住宅、住宅リフォーム・別荘新築はお任せください。
快適な田舎暮らしのサポートもいたします。
エリア:諏訪 岡谷 下諏訪 茅野 原村 富士見 塩尻 辰野

火の見移設されました!

2011年12月14日

会社そばの火の見櫓の移設工事をさせていただいておりますが、昨日は工事のヤマ場、クレ?ンを使っての

火の見櫓吊りあげ、移動、新しい場所への設置作業がおこなわれました。

連続写真でその様子を紹介させていただきます。

 

IMG火の見移設1smallIMG火の見移設2small

クレーン車作動                          アームが高くのびました

 

IMG火の見移設3smallPA火の見移設16small

固定用のワイヤーを降ろします                   職人さんが火の見櫓にワイヤーを固定

 

PA火の見移設17smallPA火の見移設18small

こちらは新しい設置場所。基礎がしっかりと出来あがっています。     しっかりと補強しワイヤーを固定

 

PA火の見移設19small

足の根本をバーナーで切断します

 

IMG火の見移設4smallIMG火の見移設5small

吊りあげ準備完了             火の見櫓が宙にうきました

IMG火の見移設6small

めったに見れない光景です

 

IMG火の見移設8smallIMG火の見移設9smallIMG火の見移設10small

ゆっくり移動                ゆっくりゆっくり                少しづつ下げます

 

IMG火の見移設11smallIMG火の見移設13small

慎重におろします              着地の準備にはいります

 

PA火の見移設21smallPA火の見移設22small

接地面を整えます                              着地!

PA火の見移設23small

おさまりを確認し足元を溶接して固定します

 

作業中、現場担当の当社建築部の重鎮、一級建築士Mさんを質問攻め。

今何をしているの?これからどうするの? いやあMさん、いつもすみません :::ico80:::

それにしても、当たり前のことかもしれませんが安全対策を何重にも施して慎重に作業を進めていく過程は

さすがプロだなあと思いました。

作業にあたった職人の皆さま、御苦労様でした。

 

IMG火の見移設15small

元にあった場所の切断後。長年ありがとうございました。   小松 明


ページ先頭へ

渋崎建設株式会社
〒392-0010
長野県諏訪市渋崎1722番地 TEL.0266-52-0443(代)
FAX.0266-58-0021