新築住宅,別荘新築,リフォーム,田舎暮らし(八ヶ岳,原村)

新築住宅、住宅リフォーム・別荘新築はお任せください。
快適な田舎暮らしのサポートもいたします。
エリア:諏訪 岡谷 下諏訪 茅野 原村 富士見 塩尻 辰野

上川アメニティパーク解体工事

2012年03月02日

上川沿いにあります、旧し尿処理施設上川アメニティパークの解体工事をさせて頂いております。

諏訪湖にも面しているので、見かけたことのある方が多いのではないでしょうか?

解体現場1

当社の2階からも見えます :::ico17:::

解体現場2

工事中は周りをシートで覆われているので、どのように工事をしているか気になります :::ico9:::

ということで、現場に行き写真を撮ってきました :::ico19:::

 

解体現場3

まず現場に着くと、3台の油圧ショベルとその轟音に圧倒されました 8-O

そして外からはよく見えなかったのですが、解体はかなり進んでいました!

この3台の重機ですが、それぞれ役割があります :::ico126:::

その中で実際に建物を壊していくのは、一番奥にいるこちらの重機です!

解体現場4

よく見ると、アームの先端が少し変わっているのですが分かりますか?

ビルや高速道路の解体でよく使われる、「油圧クラッシャー」という巨大なハサミが付いているのです :::ico17:::

最初に、コンクリート部分を噛みちぎるような感じで何度も挟みます。

コンクリート部分が壊れても、鉄筋(はりがねのようなもの)で繋がっているので完全には壊れません。

そこでハサミの根元部分についている巨大カッターで挟むと・・・

解体現場5

パチッと切れちゃうのです :::ico122:::

このような大きな建物の解体には必要不可欠な存在なんですね!

またショベルの隣りでは常に水を撒いています :::ico17:::

これはホコリが周辺に飛び散らないようにするためで、危険と隣り合わせの大事な役目です。

 

今回初めて間近で解体の現場を見ましたが、一番の驚きはやはり操縦士の運転技術ですね!

これぞ「職人技」といった感じで、まるで自分の手足のようにムダな動き一つなく操っていました :::ico24:::

 

工事はまだまだ続き、現在の部分が終わると次は隣りのこちらです!

解体現場6

引続き、近隣の皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご協力宜しくお願い申し上げます :::ico157:::

営業部   平林 野虎武


ページ先頭へ

渋崎建設株式会社
〒392-0010
長野県諏訪市渋崎1722番地 TEL.0266-52-0443(代)
FAX.0266-58-0021