リフォーム、新築住宅・別荘新築(諏訪市)

リフォーム、新築住宅・別荘新築はお任せください。
土壌汚染改良・アスベスト除去にも対応いたします。
エリア:諏訪 岡谷 下諏訪 茅野 原村 富士見 塩尻 辰野

ホーム > リフォームをご検討の方 > リフォームQ&A

リフォームのQ&A

キッチン編

キッチンを選ぶポイントを教えてください。

キッチンを選ぶポイントはたくさんあります。
まずはカタログやインターネットで下調べをして、実際にショールームでデザインや使い勝手を体感して下さい。また、価格もグレードなどで大きく変わります。これは、と思うものがあれば見積りを取ってみましょう。

IHクッキングヒーターって実際いいのですか?

まず、IHクッキングヒーターの最大の利点は火を使わないのでお年寄りやお子様にも安全だということです。
(最近はガスもSiセンサー搭載で安全に十分配慮しています。)
また、換気扇やキッチンの壁に油汚れが付きにくいということも特徴です。そして、エネルギーを無駄なく使うのでお湯なども直ぐに沸き、調理時間が短縮できます。

食器洗い乾燥機を付ける人は多いのですか?

新築では約70%の方が付けておられるようです。リフォームでも最近は増えてきました。
実際につけた方にお伺いすると、「期待以上にきれいになるし、家事の時間も短縮できるから本当に満足しています。」とおっしゃる方が多いです。

ページトップへ

浴室編

今、温泉を引き込んでいるのですが、温泉対応のユニットバスってあるのですか?

メーカーによって対応は違いますが、可能です。ただ、温泉の質によって浴槽が黒ずむ場合があります。最近のユニットバスは断熱タイプのものが多いので、夏は温泉が熱すぎてせっかくの温泉を水で薄めないと入浴できない可能性があります。温泉使用の浴室リフォームの場合、在来工法で施工するほうが多い傾向にあります。

工期は何日くらいですか?

現状を見なければなんとも言えませんが、ユニットバスからユニットバスへの交換で土間コンクリートの打ち増し等がなければ4〜5日程になります。浴室を一部増築する場合は基礎、外壁、屋根、塗装等の工事が発生しますので10日〜1ヶ月ほどかかる場合があります。

浴室暖房は後からでも可能ですか?

可能です。諏訪地域の冬は寒いので浴室に暖房が付いていると暖かく快適な入浴になります。また、洗面脱衣室にも暖房器具があると良いでしょう。小さなお子様がいらっしゃるご家庭は、お子様の体を拭いている間にお母さんの体が冷えて風邪を引いてしまうという場合があります。また、冬の冷え込みが厳しい諏訪地方では浴室とその他の部屋の温度差温度差によりヒートショック現象が起こるということが多々あります。浴室をリフォームされる際には家族構成、その他の部屋の現状も考えることも大切になります。

ページトップへ

トイレ編

和式トイレから洋式トイレへ変えようと思っているのですが・・・。

洋式トイレと言っても、たくさんの種類があります。トイレは基本的に3つの部分で構成されます。
まずは便器ですが基本的な形状は同じですが、各メーカー汚れが付きにくく掃除し易い便器を開発しています。
そして、便座ですが大きく分けて3種類あります。何の機能も付いていないもの、暖かくなるもの、温水機能(ウォシュレット)が付いているものの3種類です。ウォシュレットにも色々な機能がオプションで付きますので詳しくは専門家にお尋ねください。
そして、最後にタンク部分です。タンクには手洗付きと手洗なしがあり、最近は節水型が主流となっています。10年前に比べると約半分の水量で流れます。また、タンクレストイレというものもあります。タンクがない分、省スペースとなり機能も充実していますので満足度の高いトイレです。ただし、2階設置の場合、お住まいの地域の水圧、メーカーによって設置できない場合があります。

バリアフリーにして車椅子が入れるトイレにしたいのですが・・・。

バリアフリーにすることは比較的簡単にできます。車椅子が入れるようにするには現状の扉幅、トイレ内のスペース等で簡単にリフォームできない場合があります。場合によっては家全体の間取りを考え直す必要があるかもしれません。

ページトップへ

洗面脱衣室編

洗面脱衣室の暖房機器にはどのようなものがありますか?

通常、洗面脱衣室は1坪から1.5坪程なので、そんなに大きな暖房器具は必要ないですし、灯油を使うような暖房器具はさけたほうが良いでしょう。主流はエアコンですが、オイルヒーターや遠赤外線ヒーターを使用される方も多いようです。その他、浴室と洗面脱衣室の2部屋を暖房する浴室暖房機や暖房機能が付いた洗面化粧台、洗濯機などもあります。ヒートショック防止の為に洗面脱衣室の暖房も考えましょう。

ページトップへ

廊下・階段編

ギシギシ音が鳴るのですが・・・。

木造の場合、年数が経ってくるとどうしてもたわみ、浮きなどが生じギシギシ音が鳴ってしまいます。それは、床材の問題だけではなく多くは、床下の構造材の劣化が原因となっています。
廊下だけではなく、床の張替えの際に床下の構造材や柱の点検、シロアリの調査もしておきましょう。

階段や廊下に手摺りを取り付けるには壁の補強が必要ですか?

手摺りにかかる荷重は、その人の体重の約3倍と言われ、壁の下地の状態によっては壁を補強しないと手摺りを取り付けられない場合があります。最近では、下地不要のベース材とセットになった手摺りも出ています。
また、手摺りは、伝い歩きをするところでは横型、立ち上がる動作をするところでは縦型、L型は横の部分をつかんで体を安定させ、立ち上がる時は縦の部分で体を支える、と言った特徴に応じ、場所に応じた取り付けが必要です。

ページトップへ

サッシ編

ペアガラスにすると断熱効果があるのですか?

ペアガラスにもランクがありますが、単板のガラスと比べると随分断熱効果があります。また、防音効果もあります。ただ、ペアガラスにするだけで結露を抑えることは難しいです。結露を抑えるためには断熱サッシにすることはもちろんですが、換気や壁材、暖房器具のことも併せ、総合的に考える必要があります。
くわしくはご相談ください。

インナーサッシって何ですか?

インナーサッシとは既存のサッシの内側にもう一枚取り付けたサッシのことを言います。内側にもう一枚サッシを取り付けることでサッシとサッシの間に空気の層ができ、断熱効果が期待できます。サッシを、丸ごと断熱サッシにするよりは安価に工事ができます。ただし、窓拭きは2倍になりますが・・・。

ページトップへ

外壁・屋根編

外壁や屋根の塗装は何年に一度、塗替えが必要ですか?

現在の状態にもよりますが、大体、10〜15年が目安です。また、外壁のサッシ周りや目地にはコーキングが打ってあります。塗装の劣化よりもコーキングの劣化の方が心配なので5年に一度は割れがないかチェックしましょう。(コーキングが切れると雨漏りの原因になります。)

ページトップへ

内装編

ビニールクロスは健康に良くないと聞いたのですが本当ですか?

シックハウス症候群が不安な場合は漆喰、珪藻土、無垢材などの自然素材を使用しましょう。どれもビニールクロスより高価ですが、化学物質に敏感な方がいる時はお薦めします。全部の部屋を自然素材にするのではなく、長く過ごす部屋(リビングや寝室など)だけ自然素材を使うという考え方もあります。
くわしくはご相談ください。

床材として合板フロアと無垢材フロアではどちらが優れているの?

どちらも優れている点、劣っている点があります。合板フロアの優れている点は安価である、くるいが少ない、傷がつきにくいといった点です。無垢材の優れている点は暖かみがある、飽きない、経年変化(傷や隙)が楽しめるといった点です。
当社のショールームの床にはナラとカラマツの無垢材が貼ってあります。スリッパを脱いでもらえば無垢材の良さが体感できます。

ページトップへ


ページ先頭へ

渋崎建設株式会社
〒392-0010
長野県諏訪市渋崎1722番地 TEL.0266-52-0443(代)
FAX.0266-58-0021