「GRANDPA」

IMG_0370小トリミング

外観

建築家から一言

「GRANDPA」というお施主様につけていただいた名前は、おじいちゃんという意味に加えて、拠点・ルーツといった意味もあるそうです。その名前のイメージを大切にし、昔ながらの構造や形を現代風にイメージし設計しました。

すべての部屋がリビングとつながり、風も通ります。ストーブコーナーは腰かけられるように段差を設けました。

テーマ 木造で明るく、暖かい家
所在地 諏訪市
家族構成 ご夫婦、お子様
延床面積 138.56 m2 m2
竣工 2014年 9月
設計 諏訪n設計企画 一級建築士吉川 一久
構造形式 木造

主な外部の仕上げ

屋根 ガルバリウム鋼板横葺き(一部太陽光発電パネル)
軒天井 化粧野地表し 杉板張り
外壁 杉板張り

主な内部の仕上げ

天井 羽根板
珪藻土