諏訪湖花火の準備着々と

今年も諏訪湖花火大会の打上台設置工事をさせていただいております。
打上台に限らず、桟橋の設置、修理工事など諏訪湖関連の工事は当社の得意とするところ :::ico4:::
今年の担当は土木部の重鎮、超ベテランのT氏。
炎天下で何も日差しをさえぎるものがない諏訪湖の湖上です。
顔を真っ黒にして、体の水分を搾り取られ毎日がんばっています(5kg痩せたとか :::ico32:::
協力業者のみなさまともども、本当にご苦労様です :::ico161:::
 
そんなTさんを激励しようと、初島に近い諏訪湖畔から工事現場を見たところ・・
 
P花火打上台1_small
おお!よく見えるではありませんか!
「台船」と呼ばれる真っ平な舟の上にクレーンを設置して、水中に杭を打ち込んでいるところです。
 
P花火打上台4_small
こちらは初島付近。
初島は諏訪湖に浮かぶ唯一の島で、花火の打ち上げ場所として作られた人工の島です。
以前は木がもっと繁っていたのですが、枯れてしまったとか・・・
そのせいか初島神社の御柱がよく見えます。でかいですねえ?
 
P花火打ち上げ台3_small
できあがった打上台です。
ようするに長い桟橋を作っているというかんじでしょうか・・
 
夕方、Tさんが会社に戻ってきたところを質問攻め。
いつもなら「またお前か!」という反応なのですが、おっ 今回はくいついてきます。
なんと自分で撮影をした写真を見せながら、詳しく工事のことを教えてくれるではありませんか!
 
なるほど なるほど :::ico36:::    かなり工事の全容をつかめました。
写真のデ?タももらったので、次は諏訪湖花火大会打上台設置工事の現場の模様をお伝えしたいと思います。  小松 明