新作花火大会が終わると夏も終わりです

今年も8月15日の諏訪湖祭花火大会、9月1日新作花火大会と夏の大イベントが開催され、当社のお客様を諏訪湖園桟橋にご案内し喜んで頂きました。例年すわっこ通信にてお知らせし、抽選にて招待させていただいています。

 

8月15日は開催70回目の記念大会となり、打上数が例年より多く迫力ある花火を見ることができました。9月1日の新作花火は、若手花火師によるテーマに沿った工夫がみられ、音楽と一緒に打ち上げる花火は普段みられない余韻のある花火が印象的でした。

どちらの大会も、それぞれ個性があり皆さん好みがありますがどちらも喜んでいただき、準備と片付けの苦労は吹き飛びました。新作花火大会が終わると、秋風が吹きだす夏の終わりを感じます。

又来年もお客様とお会いできることを楽しみにしています。

準備中、当社の旗が目印です

バイト君にビバルデの丘うちわの配布、席案内を手伝ってもらいました。

お客様入場です

   

   

私の撮影です、あまりうまくありませんが、美しく迫力がありました。

 

諏訪湖祭花火大会打上台設置工事をパトロールしました

7月から猛暑が続き、全国的に災害といわれる暑さとなっています。建設業は屋外での仕事が多く、熱中症対策をしながら過酷な仕事をしていますが、社員、協力業者のみなさんに事故なく夏を乗り切ってもらいたいと願うばかりです。

 

7月20日に定例の安全パトロールに同行しました。1年ぶりに打上台設置工事を視察しましたが、その時の会話で職長が「長年設置工事を毎年してきたが、これだけ暑いのは初めて、まいった」と話してくれました。当日は少し風がありましたが、前日は風がなく、鏡のような湖面からの照り返しもあり、まいったという言葉になったようです。

日陰を作ったらどうでしょうというアドバイスに、湖上は日掛けがなくテントを張っても、台船(重機、材料を乗せる鉄船)と湖面の照り返しで全く涼しくならない、ということのようです。今年はミスト噴射の屋外扇風機を導入して凌いでいました。

 

8月15日の花火大会は第70回の記念大会となり、打上台の増設や水上スターマインの尺球を乗せる杭の増本など、大変期待できる記念大会になりそうです。50万人のお客様に喜んで頂ける花火大会に協力できることは大変うれしく、期日までに安全に施工したいと改めて思うパトロールでした。

当日は船に当る風が涼しく、久しぶりの操船も気持ち良い時間となりました。

 

台船にて打上台を施工中です

 

緑の機械がミスト噴射扇風機

 

メインの打上台通称ストリート台は完成

 

花火打ち上げ用の筒も入っていました

 

今回は私が操船しました。船舶免許は高校2年生の16歳から保持しています。

(高校時代、釣り船のバイトに必要でした)

 

東京ミッドタウン日比谷を見学してきました

先月に出張した時今年3月完成した「東京ミッドタウン日比谷」に寄って見学してきました。建築関係では大型再開発案件で有名な複合ビルです。

 

六本木ヒルズ、六本木ミッドタウン、虎ノ門ヒルズ等東京の大型再開発ビルが益々増えてきていますが、地価の高いところなので大型にしないと採算が合わないのと、東京の人口が多く需要も強いので成り立つ都会ならではの大プロジェクトと拝察しました。

 

地下階から6階まではショップ、飲食店、TOHOシネマや日比谷公園一望の6階パークビューガーデンなどがあり、9階から34階はオフィスフロアとなっています。

中でも、地下から3階まではアールデコのインテリアで統一し豪華さと落ち着いた雰囲気を醸し出していました。私が気にいったところは、階段状のフロアが広場と一体となっていて街とビルとを融合させる試みを感じたのと、テナント内に昭和レトロの床屋や本屋雑貨店、居酒屋のコーナーがあり、最先端の中にも日本を表現するフロアが新鮮でした。平日昼でしたが来場者が多く東京の新しい名所と感じました。

皆様も機会がありましたら、東京の最先端体験を如何でしょうか。

 

  

カメラに収まりません            いい雰囲気です

 

左が階段状テラスです

6階 パークビューガーデン

昭和レトロなフロア

 

 

高品位住宅完成見学会が開催されました

5月12日(土)13日(日) 高品位住宅完成見学会がお客様のご厚意により、諏訪市尾玉団地にて開催されました。13日に時間が取れたので、差し入れを持ちながら見学会に顔を出してきました。

 

高品位住宅の新人H君に説明してもらいましたが、入社初めてとは思えないほど説明がよくわかりました。意地悪な質問もしましたが、お客様にプロとしての情報提供をしていただきたいという親心なので、ご理解いただきたいと思います。私もこの業界34年ですが日々勉強と思っています。

お陰様にて、多くのお客様に来場いただき感謝申し上げます。次回は秋に企画していますので、お気軽に来場いただけたらと思います。

2日目は雨になり大変でしたが、スタッフのみなさんお疲れ様でした。

  

リビング                            キッチン

 

5月は諸団体の総会シーズンですが、5月24日長野県宅地建物取引業協会の第52回通常総会に出席してきました。

当社も取引業の許可を持ち、不動産を取り扱うことが多くあります。

今年度は諏訪支部の理事を仰せつかり、初めて長野市の不動産会館にて開催された県の総会に出席しました。

総会では、29年度の事業報告、決算30年度の事業計画、予算が審議されました。今年度は不動産活性化を目指す事業、宅建業者の資質向上とコンプライアンス重視で消費者を守っていく事業を計画しています。

私も宅地建物取引士として、資質の向上を図りお客様に対応したいと思いました。終了後監督官庁の長野県職員や国会・県議会議員をお招きしての懇親会が開催され、懇親を深めることができました。2年間の任期をしっかり努めたいと思います。

県庁前の不動産会館

 

協会功労の表彰もありました

 

懇親会の様子です

八百新様の店舗が竣工しました

諏訪市高島町の通称18メートル道路沿いにて当社で施工しました、八百新様の店舗が竣工オープンしました。

大変目立つ場所で施工中当社のお客様より何が出来るのと問合せが多く、おしゃれな外観から、隣地にあった八百屋さんの八百新さんの新店舗とはわからない方が多かったようです。

お施主さんは、野菜、果物の卸業が中心で諏訪地方の旅館・ホテル・飲食店への納入が主な事業です。前の店舗では小売りもしていましたが、知らないお客様も多かったのではないでしょうか。今回駐車場を大幅に増やし、ジェラートコーナーも併設し、若いお客様や観光のお客様に地元の食材を提供したいと売場面積も広めに新築されました。

オープン日、嫁に連れられて早速買い物に行ってきましたが、新鮮な野菜が安いのと、あまり知られていない野菜・果物を販売していました。会長、社長に接客していただきましたが、さすがプロ、野菜調理の仕方から、イチゴはどれが甘いかなど素人の私では分からないお話しばかりでした。勧められるままに買い物をして野菜とタラの芽の天ぷらを早速家にていただきましたがタラの芽は柔らかく旬の味を楽しむことができました。

一度店を覗いていただき、プロのお話を聞いてみるのはいかがでしょうか。気さくな会長、社長に会えるかもしれません。

八百新様の益々のご繁栄を祈念したいと思います。

 

外観です、おしゃれですね

竣工祝いのお花を贈呈しました

  

売り場の写真です

 

 

「新入社員歓迎会・お花見会を開催しました」

 

4月21日に諏訪高島城公園をお借りして、新入社員歓迎会とお花見を開催しました。

前年の歓迎会は屋内の飲食店で行いましたが、今年は屋外の焼肉をしたいという社員意見を取り入れ、お花見焼肉となりました。

非常に感心したのは、テーブルを一段高くして、食器も乗せられ、席もスタイロフォームという硬質断熱材で座れるようにして、おしりを暖かくする工夫がありました。

当然、肉、野菜、〆の焼きそばまでこだわり、たれは当社常務が3日前から仕込んだ熟成だれとこだわりました。さすが、段取りの建設社員と感心しました。

また、新入社員、中堅社員が中心となりベテラン社員も協力しての開催もコミュニケーションアップにもよかったかと思います。

当日は天気が良く暑い日となり絶好の焼肉日和となりました。桜は満開とはいきませんでしたが、花より団子と大変盛り上がったいい企画だったと思いました。(団子ならぬお餅も振舞われましたが、女子社員のリクエストでしょうか?)

4月7日満開写真です、この場所で開きました。

準備中 若手が手伝ってくれました