新築住宅,別荘新築,リフォーム,田舎暮らし(八ヶ岳,原村)

新築住宅、住宅リフォーム・別荘新築はお任せください。
快適な田舎暮らしのサポートもいたします。
エリア:諏訪 岡谷 下諏訪 茅野 原村 富士見 塩尻 辰野

諏訪便り

2018 年 2 月 19 日 月曜日

金色に輝く

小平選手、やりましたね。

昨夜行われたオリンピック女子500Mで見事、金メダル :::ico11:::

今朝の地元紙一面は「金」「快挙」「頂点」といった文字が躍っていました :::ico54:::

いやあ すごい :::ico81:::

 

昨日は所要があって出かけたついでに、立石展望台に寄りました。

全面結氷している諏訪湖がどんな風に見えるのかな・・ と思ったのです。

 

P2180009

                  おお 当然といえば当然ですが、基本は白くなってますなあ。

                  しかし、今日のこの賑わいはなんでょう :::ico17:::

                  駐車場は満車。

                  カメラを構えている人多数。

                  カップル多数。

                  若い女性が車から降りるなり「すごい ここムチャきれい :::ico35::: 」 

                  うんうん、そうでしょうとも :::ico7:::

 

P2180011

                       ここは氷がとけて水面になっている部分 :::ico8:::

                       白い大地の中に出現した湖のよう・・

                       ”湖の中の湖” というわけですな :::ico5:::

 

P2180054

                         下諏訪の赤砂崎周辺をよおく見ると・・

                        御神渡りが、スッと線になって見えます :::ico113:::

                        今回の御神渡りは長持ちしているなあ・・

 

P2180030

                    しかしこのカメラマンの多さはどうしたことでしょう :?:

                 超望遠レンズを構えて、みなさん何かを待っているかのよう。

                 なんだろう :?:

                 夕日かなあ・・ いやあ、わからん :::ico51:::

 

P2180065

                     結氷した湖面に西日が反射して、金色に輝いていました :::ico24:::

          おっ そういうことか :idea:

          諏訪大社の神様から、小平選手の金メダルの ”お告げ” があったのか :::ico27:::    小松 明

2018 年 2 月 16 日 金曜日

諏訪 LOVE ゴ一ル

スピ一ドスケ一ト1000Mで銀メダルを獲得した小平選手が、

インタビュ一の中で自分が大切にしている名言の話をされていました :::ico95:::

Learn as if you will Live Forever、

Live as if you will Die Tomorrow。

(永遠に生きるかのように学べ 明日死ぬかのように生きろ)

ガンジ一の言葉だそうです。

”永遠に生きるかのように学べ” 心に染みますね。

社会人になって年をとるにつれて、向上心とか新しいことに挑戦する気持ちがなくなってきます。

”もういいだろう” ”今さら勉強しろって言われても・・”

これではダメなんですね。

小平選手もこの言葉を胸に、自分の限界を決めずに ”まだまだできる” と思って練習を続けたのでしょう :::ico54:::

 

少し前に、日曜日の夜のテレビ番組 「鉄腕DASH」で大きなオルゴ一ルを製作するという企画をやっていました。

完成したオルゴ一ルが諏訪湖サ一ビスエリアの上り線側にあるというので、気になっていたのです・・

 

P2110079

                               ありましたわ :::ico8:::

     番組の中ではサ一ビスエリアの敷地の中にある ”恋人の聖地” の一角に設置されていたのですが、

     野ざらしにするのも・・ ということなんでしょうか、建物の中の売店入口付近に移動されていました。

 

P2110087

         使用楽曲は ”平成世代” にはちょっとわからない、サザンの名曲「いとしのエリ一」です :::ico7:::

 

P2110088

               この大きな筒の両側を持って、二人で回すと曲が流れるという仕組み。

               しかし、ガラスケ一スで囲まれていて、それは不可能。

               ううん 回してみたかったのですが、 ちょっと残念 :::ico32:::

 

P2110085

                   TOKIOのメンバ一による直筆「諏訪LOVEゴ一ル」 :::ico35:::

 

ところで、この諏訪湖サ一ビスエリアからは諏訪湖がよく見えるのですが・・

 

P2110108

                     夜景はこんな感じで、なかなか素晴らしい :::ico76:::

 

P2110111

                  このサ一ビスエリアに「スマ一トIC」を作る計画があるんです。

              そしたら諏訪湖、上諏訪温泉へすぐに行ける距離 :::ico113:::  ”観光地へ直結”  :::ico17:::

              これは便利 :::ico4:::

              しかし花火大会の時はどうなるんだろうなあ・・                       小松 明

2018 年 2 月 15 日 木曜日

大雪の白川郷

昨夜、茅野市出身の小平選手が、見事銀メダルを獲得しました :::ico27:::

ああ もう少しで金だったのに・・ と思うのは ”外野” の考え。

今日の地元紙にインタビュ一の様子が掲載されていたのですが、ご本人にしてみれば、

”本当の実力” ”すべての力を出し切った” と、”結果よりも内容” 的なお話をされています。

自分が追い求めてきたスケ一トができたか・・ ここが本人にしてみれば重要。

銀メダルというのは、すべてを出し切った結果、ということなんですね。

やっぱり世界の頂点を極めた方はすごいです。

でも ”外野” はやっぱり結果がよければうれしい。

500では金を と期待しちゃうよなあ :::ico10:::

 

お正月に能登に行った帰り道は、世界遺産白川郷をまわって帰ってきたのです。

 

P1030973

                     駐車場に車をとめて、集落の方に歩きます。

                     さすが名に知れた豪雪地帯。すごい雪です 8-O

 

P1030981

              集落の中は建物はそのままに、かなりの ”観光地” となっていました。

 

P1031016

                        おっ 突然雲が切れて晴れてきました :::ico7:::

                       この蕎麦屋さん、かなり混んでいました。

                       「朴葉みそ定食」食べてみたかったなあ :::ico80:::

 

P1031023

                          このお店は力が入ってますね :::ico54:::

                    これだけ雪が降れば、カマクラも余裕で作れるでしょう。

 

P1031029

                         白川郷といえば合掌つくりの家 :::ico17:::

               茅葺屋根の厚いこと :!:

               この屋根の葺き替えは30年から40年に一度行われるそうです。

 

P1031044

                            この屋根の傾斜です。

      これだけの角度があれば雪が滑り落ちますね。

      でも滑り落ちた雪が建物の両側に壁のように積み上がっていくから、その片付けが大変だろうなあ・・

 

P1031071

                          それから軒下に連なるつらら :::ico12:::

                     つららと落雪の恐怖で建物の出入りも命がけ :::ico9:::

 

P1031035

                         お正月ということもあり観光客が多数

                 驚いたことに、その半分以上は外国の方のようでした。

                 外国では ”合掌つくり” どんなふうに紹介されているのかなあ・・         小松 明

2018 年 2 月 14 日 水曜日

和み地蔵

今日はバレンタインデ一 :::ico35:::

女子は友達同士でチョコを交換する ”友チョコ” という習慣がいつの頃からか定着していて、

娘が懸命にチョコを用意していました。

会社ではタイミングよく、タイに行ってきたという社員からチョコのおみやげをいただいたのです :::ico158:::

 

P2140002

                 タイといえば、このような寺院と象のイメ一ジがありますね。

 

P2140004

                        それでこれが象の形をしたチョコ :::ico8:::

                        何気にものすごくウマい :::ico76:::

 

img125

                        箱の裏に貼ってあるラベル :::ico8:::

            いわゆる ”食品表示” なのでしょうが、タイ語がまたすごい 8-O

            どことなく音符に見える複雑な文字。

            しかし外国の方から見ると、漢字なんてもっと複雑に見えるのかなあ・・

 

一方、公私ともに多忙を極めるK日は、つかの間の休日を利用して鎌倉、江の島方面に行ってきたそうです。

「君が鎌倉に行ってどうするんだ :?: 」というのが私の素朴な疑問でしたが、

意外や意外、この男、寺巡りなんかが好きとのこと。

まっ お寺をまわって心静かに瞑目して、年長者に対する自分のあまりにも失礼な言動を省みて

悔い改めてほしいものですな 8)

 

IMG_4536

                江の島ではチュ一リップが咲いていて・・

 

IMG_4538

                   桜が咲いていたそうです :::ico58:::

             諏訪とはすざましいまでの ”季節感のズレ”  :idea:

 

IMG_4539

           このお地蔵様 長谷寺で見つけたと自慢していました。

      これは「和み地蔵」と呼ばれていて、2007年に設置されたそうです。

      宮城県にある「石神彫刻工房」さんという会社による製作で、

      そのかわいさから今ではすっかり長谷寺の名物に :::ico54:::

      これを見つけると良いことがあるとも言われているそうです。

      ふうん・・ 2年前のお正月に私もここ長谷寺を訪れているのですが、

      それは知らなかったなあ・・

 

P1038401

             それで2年前の写真を見返してみたら、こんな写真を撮っていたのです :::ico80:::       小松 明

2018 年 2 月 13 日 火曜日

まだ続く御神渡り

お昼休みにテレビを見ていたら、長野オリンピックの金メダリストの清水さんが、面白いことを言っていました。

オリンピックでメダルをとった時の気持ち :::ico95:::

:::ico113::: うれしい

:::ico113::: くやしい

:::ico113::: ほっとする

なるほどねえ・・

金はともかく、銀はあと少しで金だったのに・・というくやしさ、銅はメダルがとれたという安心感 :::ico66:::

わかるような気がします。

でも日の目を見ないのは、やはり4位ですね :::ico32:::

3位 :::ico113::: 銅メダルと4位では、注目度からなにからまったく違いますよね。

たった1番違いなのに・・

よく三大〇〇というくくりがありますが、やっぱり ”三番以内” というのは大きいのかなあ :::ico81:::

 

岡谷市湊の諏訪湖畔 :::ico95:::

 

P2130005

                             今回出現した御神渡り

           諏訪から岡谷をまわって下諏訪へと続いているのですが、岡谷市のこのあたりから

           方向を変えて、下諏訪方面へと向かっているのです。

           それでこの辺が絶好の ”観覧スポット”  :::ico7:::

           雪の舞う平日の昼間だというのに、大勢の方が御神渡りを見に来られていました。

 

P2130015

                  先週末に雪が降って、若干、雪に埋もれた感はありますが、

                  ここから見る御神渡りも立派じゃないですか :::ico54:::

 

P2130028

                最近、休日を中心に諏訪湖畔まわりの道路が渋滞するんです。

                これも ”御神渡り効果”  :::ico4:::  

 

P2130048

                          しかし不思議なのは地元のみなさん・・

                 会社の中でも御神渡りのことを話題にする人はほとんどいません :::ico32:::

                 ましてや、わざわざ見に行ったという人は・・ 私のまわりでは皆無 :::ico83:::

                 地元のみなさんも、見に行きましょうよ :::ico45:::

                 今回の御神渡り、なかなかのものですよ :::ico24:::

 

P2130059

                 今日は雪が突然降ってきたと思ったら晴れたり、忙しい天気 :::ico9:::

                 ”晴れ時々雪” というやつですな :::ico5:::                       小松 明

2018 年 2 月 9 日 金曜日

氷の芸術

寒い日が続きます :::ico12:::

今朝の最低気温も氷点下二ケタ超え :::ico32:::

福井を中心とした北陸地方の大雪もたいへんでしたね :::ico158:::

交通機関がストップ、道路が軒並み寸断される中での北陸新幹線 :::ico113:::

「雪に強い 強すぎる」との話題を目にしました。

この大雪の中でも、やっぱり基本 ”平常運行” だったようです。

たいしたもんですね :::ico24:::

 

P1270193

                      結氷した諏訪湖の岡谷市釜口水門付近です。

 

P1270200

                 水門横の橋の上から釣り糸を垂れている方を数人見かけました。

          ワカサギ釣りでしょう。

          湖面が結氷すると、かつては氷に穴をあけ(確か穴をあける専門の道具があったような・・)

          ワカサギの ”穴釣り” をしたものですが、現在では危険なので禁止されています。

          そうすると結氷していない河口とか、この水門付近などが貴重な釣り場になりますね。

          それで付近の写真を撮っていたら面白いものに気が付きました :idea:

 

P1270230

                  結氷した氷の表面を望遠レンズで撮ると、面白い模様が出現 :::ico7:::

 

P1270240

                       なんでしょう この前衛芸術的な模様は :::ico76:::

             ちょうど太陽の光の角度がよくて、模様がくっきり見える時間帯だったのです。

 

P1270236

                    これなんか、素晴らしい ”作品” ではないですか :::ico81:::

                 場所によって見れる模様が色々あって、実に面白い :::ico54:::

                 どこかにもっとすごい ”最高傑作” が出現していないかなあ :::ico10:::          小松 明

2018 年 2 月 8 日 木曜日

野鳥の髪型

昨日「諏訪湖上は氷が張っているが危険なので立ち入らないように」

とアナウンスしながら、広報車が諏訪湖まわりを走っていました。

それで今朝の朝刊記事によると、初島まで氷上を歩いて渡った後があったとか・・

いやあ それは危険だわ :::ico9:::

私が小学校1年生の頃まで、諏訪湖が凍ると氷上にリンクが設営されスケ一トをしていたのです。

よく言われたのは「氷が薄い場所があるのでよく下を見て歩くように」

スケ一トのほかにもワカサギの穴釣りをする方が多数いて、その穴も危険で・・

実際に当時は1シ一ズンで ”転落死” されてしまう方が本当に数人いたんです :::ico32:::

それで言われていたのは :::ico95:::

「もし諏訪湖に落ちたら、水中で暗い方を目指せ」

転落して氷の下に入り込んでしまったら浮かびあがることがとても難しい。

その場合、上に氷がある場所は光が反射して明るく、氷がない場所の方が暗い・・

ということなんですね。

いずれにしろ諏訪湖の氷上に出るのは本当に危ないですよ :::ico135:::

 

P2040010

                   自宅庭先の木にはいつも野鳥がたくさんやってきます :::ico7:::

                   冬は葉っぱがないので、野鳥観察にはもってこい :::ico54:::

                   ヒヨドリは一番の常連 :::ico5:::

 

P2040015

                           あいかわらずのボサボサ頭

           よけいなお世話ですが、「整髪料つけた方がよくないか」と言いたくなります。

           最近知ったのですが、このボサボサ頭、興奮するとさらに毛が逆立つそうなんですよ :::ico8:::

 

P2040019

                            こちらは、ホオジロです :::ico35:::

                   長い尾と顔にある黒白の模様が目印。

                   こやつはきちんと整髪しているなあ・・ と思ったんですが・・

 

P2040032

                              襟足が長いんかい :::ico45:::                      小松 明

2018 年 2 月 7 日 水曜日

二之御神渡り

日産自動車の新しいスロ一ガン :::ico113::: 「日産がやらなくて、ほかに誰がやる」 :::ico17:::

これを聞いて何か心にひっかかる方・・ 私と同世代でしょう :::ico5:::

その昔「新造人間キャシャ一ン」というアニメ番組がありました。

今でも忘れてない、決めゼリフ :::ico95:::

「キャシャ一ンがやらねば誰がやる」 :::ico27:::

ううん キャシャ一ン意識したかなあ・・

 

このたび認定された諏訪湖の御神渡りは三本あります。

諏訪市から岡谷方面を回り、下諏訪へと続くのが「一之御神渡り」。

その他の二本の内の一本「二之御神渡り」が上川の河口からでているというんです。

 

P2070002

                      上川の河口 上川大橋から見た諏訪湖 :::ico8:::

                  会社のすぐ近くなんですが、誰もいません。

                  ここから「二之御神渡り」を見ようという人は皆無 :::ico42:::

                  というか寒いし、本当に御神渡りがあるのか :?:

 

P2070019

                           ううん どうやらこれだな :::ico8:::

                    橋の上から肉眼でなんとなく ”あれかな” 状態 :::ico32:::

                    望遠レンズでどうにか確認に成功。

 

P2070044

                         橋を下って、湖岸の最先端に行くと・・

     ううん まあ一応筋にはなっているわなあ :::ico113:::

     上社の神様が上川沿いに諏訪湖に来て、ここから下社に向かった跡のような・・

     しかし筋は途中で切れているようなので、途中で何か邪魔が入り、仕方なく岡谷方面に迂回したのか・・

     誰からも注目されず「二之御神渡り」ひっそりとカモたちに見守られていました。             小松 明

2018 年 2 月 6 日 火曜日

御神渡り大賑わい

諏訪湖の御神渡りが正式に認定され、昨日拝観式がおこなわれました。

お昼の情報番組「ヒルナンデス」でも紹介されたとか :!:

 

P2060056

                        下諏訪町の赤砂崎という場所です。

                     テレビの効果は絶大 8-O

                     平日の昼間だというのに、大勢の見物客が・・

                     県外ナンバ一も多数 :::ico17:::

 

P2060231

                    この場所は近くに公園があるため大駐車場があります。

                そしてご覧のとおり、御神渡りが湖畔のすぐ近くを通っているのです。

                今回の御神渡りを見るには一番の適所だとみました :::ico4:::

 

P2060079

P2060082

                     おお 下諏訪の御神渡りはなかなか素晴らしい :::ico7:::

                     見事なせり上がりが見れるではないですか :::ico107:::

 

P2060193

                            どうですこの ”距離感” 

                    この距離なら神様を身近に感じることができるかも・・

 

P2060185

                          岡谷方面を見ると西日がまぶしい :::ico24:::

                          結氷した湖面に光が反射します。

 

P2060145

                   御神渡りも光輝いて、実に神々しいではないですか :::ico158:::

              しかし今日は風が冷たくて寒い :::ico32:::

              たくさんの見物客のみなさんも現地滞在時間はさほど長くありません。

              駐車場の回転が速いこと :::ico16:::

 

P2060139

                          これが今日、一番うまく撮れたかな・・                     

                岡谷方面に蛇行をしながら御神渡りが続いています。

                上社の神様、久しぶりに下社の神様にお会いできてよかったですね :::ico35:::        小松 明

2018 年 2 月 5 日 月曜日

お地蔵様の帽子

昨年に引き続き今年も厄除けで有名な、松本の牛伏寺へお参りです。

 

    P1280055

                   おなじみの階段を今年も登ります :::ico8:::

 

P1280065

                   山門をくぐって、ご祈祷の受付をすませ、観音堂内部へ・・

        ああ 何回目の厄除け祈願なのかわからなくなってきましたが、完全に常連となったなあ・・

        でもおかげさまで家族全員、今まで厄年を無事乗り越えてこられたので、

        これも ”すべてを観音様におまかせした” ご利益か・・

        ああ ありがたいなあ :::ico158:::

        そんなことを思っている内に、観音堂内部でのご祈祷が終了。

 

P1280074

           牛伏寺はかつては諏訪藩に帰属していたので、寺紋は諏訪大社と同じ「梶の葉」。

           山門にあった寺紋が、ちょっとかっこ良く撮れました :::ico7:::

 

P1280019

                   参道の途中には、たくさんのお地蔵様がいらっしゃいます。

               この親子のようなお地蔵様、毛糸の帽子が妙に似合っているんです :::ico17:::

 

P1280027

                         この帽子のかぶせ方がかっこいい :::ico54:::

 

P1280032

                   そんな風に見てたら、こちらのお地蔵様もどうですか :idea:

             これがまたお地蔵様の雰囲気にピッタリじゃないですか。

             たぶんそのお地蔵様の雰囲気に合った帽子をチョイスしているとみました :wink:

             ゛お地蔵様帽子コ一ディネ一タ一” が牛伏寺にはいらっしゃいますな・・           小松 明

2018 年 2 月 2 日 金曜日

御神渡り認定へ

”山高ければ谷深し” と言いますが、谷が深ければ山は高い・・

 

P2020003

            この冬、雪らしい雪が降らなかったのですが、昨日の午後から今朝にかけて、

            今まで降らなかった分を挽回するかのように、まあよく降りました。

            30センチくらい積もったかなあ・・

 

P2020020

                      それで諏訪湖ですが、”雪原” と化していました。

           御神渡りが近々認定されると聞いて来てみたのですが、雪が降ったし、わかるかなあ・・

 

P2020037

                                これかあ :::ico8:::

              雪が積もっていてよくわからないのですが、御神渡りができているのでしょう。

 

P2020053

                                 ふうん 

             確かに ”筋” にはなっているなあ。

             近くで写真を撮影されていた方、遠方からわざわざ見に来られたのでしょう。

             「やっと見れた」と喜んでおられました。

             よかった よかった :::ico76:::

 

P2020065

                      少し離れた橋の上から見ると、こんな感じ :::ico8:::

          筋が下社方面ではなく、岡谷市の諏訪湖西岸方面に向かっているのが気になるところ・・

 

P2020084

                           しかしよくぞ全面結氷が続いています。

           週間天気予報によると来週の火曜日あたりから最低気温がマイナス10℃以下になる

           厳寒日が続くようです。

           このあたりで御神渡りがさらに出来るかもしれません。

           期待しましょう :::ico10:::                                             小松 明

2018 年 2 月 1 日 木曜日

トリプルム一ン

全面結氷した諏訪湖。

もう氷がとけてきて、御神渡りは今年もないかな・・ と思っていたら、そうでもないんですね。

しっかりとした ”御神渡りの筋” が出現して、期待は高まる一方とか :::ico10:::

朝、YAHOOのトップペ一ジのトピックスに、”御神渡りの筋” の写真が紹介されていました。

しかし、昼過ぎから結構な雪が降ってきて・・

御神渡りの出現に雪はあまりよくないと聞くので、どうなるんでしょう・・

これだけ全国に知れ渡っているので、なんとか御神渡り、できないかなあ :::ico158:::

 

昨日の満月は 

ス一パ一 :::ico113:::  でかい

ブル一 :::ico113:::  一ヶ月の内で二度目の満月

ブラッド :::ico113:::  皆既月食で月が赤くなる

三つそろった ”トリプルム一ン” でした。

 

P1310002

                天気予報は ”曇り” だったので、期待していなかったのですが、

                夜になって東の空に、デカい満月が登場したじゃないですか :::ico17:::

 

P1310031

                          ス一パ一ム一ンのお出まし :::ico76:::

                          これはまた、見事な満月です :::ico54:::

 

P1310051

            夜9時前 妻が「欠けてきてるよ」と言うので、玄関先に出てみると、ほんとだっ :::ico17:::

            いやあ 天気予報でいくと月食を見るのは難しいと、ほとんどあきらめていたのですが、

            全国の ”月食ファン” の熱意が通じたのか、よく見えるではないですか :::ico5:::

 

P1310060 P1310083

P1310095 P1310102

                     わずか30分くらいの間に、どんどん月が欠けてきます。

                   今までじっくりと見たことがなかったのですが、これは面白い :::ico7:::

 

P1310163

                ああ・・ あんなに明るかったス一パ一ム一ンがついに ”風前の灯”  :::ico83:::

  さあ、ここからが本当の勝負です。

  月食完成後の月が赤く見える ”ブラッドム一ン” の写真を何とかして撮りたい。

  長時間露光に望遠撮影という、最強の ”手ブレコンビ” と我が愛機自慢の ”手ブレ補正機構” との対決 :::ico45:::

  いやね 三脚を設置して固定して撮影すればいいんですが、三脚をどこにしまったか・・

  探すのも面倒だし・・ 長野県の方言で言うと ”ずくがない” っていうやつです :::ico80:::

  更には、手持ち撮影で果たして月食の月は撮れるものだろうか・・

  いくつになっても ”チャレンジャ一精神” は大事 :::ico107:::

  おお ほんとだっ :::ico51:::

  見た目でわかる月の赤さ

  いやあ 赤いですわ :::ico82:::

  夢中で何枚もシャッタ一をきるものの、ブレるわブレる :::ico9:::

  カメラに興味のない方には :?: の話なんですが、昔のカメラで手ブレせずに標準レンズで撮影できる限界は、

  私の場合、シャッタ一速度1/60秒くらいだったのです。

  これを三脚を使わずに望遠レンズで、1秒から2秒という長時間露光で撮影しようとしているんです。

  おっ そこで思いついたのが、玄関先に駐車している我が家の愛車。

  車の天井に肘をつけて、脇をしめてカメラをしっかり固定して・・

 

P1310224

                             ううん まあまあか :-?

               よくぞがんばった、我が愛機の ”手ブレ補正機構”  :::ico24:::

               本当はもう少し露光時間を長くすれば、もっと明るく赤く撮れるんですが・・

               やっぱり三脚使えばよかったか・・ ”ずく” 大事だなあ :::ico161:::             小松 明


ページ先頭へ

渋崎建設株式会社
〒392-0010
長野県諏訪市渋崎1722番地 TEL.0266-52-0443(代)
FAX.0266-58-0021