カドヤのパンがうまい

地元のパン屋さんが、高校のお昼時間にパンを売りに来るということがよくありますよね。

娘の通う高校にやってくるパン屋さんのパンが、抜群にうまいらしいんです。

話を聞いたら ”ああ あそこの店か”

 

P5190004

                  諏訪市内の交差点の角にある、文字どおり「カドヤ遠藤」さん。

           こちらのお店はかなり以前からあって、私も中学生の頃パンを買ったものです。

           へええ カドヤ遠藤のパンね。何十年食べてないだろう・・

           大人になって、懐かしのあの場所へ :::ico73:::

 

P5190007

      近くのコインパ一キングに駐車して歩いてお店に向かっていたら、知り合いの奥様にバッタリ遭遇 :!:

      「カドヤ遠藤にパンを買いに行く」と話をしたら、

      「そうそう、あそこのパンは美味しいのよ。しかも安い :::ico17::: 」と、熱く語ってくれました。

 

P5190011

                      おお いろんな種類のパンがありますな :::ico76:::

       ついついあれもこれも買って家に持って帰ったら、「お父さん買いすぎ」と娘に怒られました :::ico32:::

       しかし本当に安い。

       これだけ買って合計1,000円ピッタリ :::ico4:::

 

P5190016

                     一番食べたかった「ジャムバタ一サンド」 :::ico7:::

                     なんと昭和の香りがするパンでしょう :::ico10:::

                     味は・・ 

                     ああ、口の中がたちまち昭和に戻りました :::ico63:::                  小松 明

鷹左右さん

取引業者さんからきたFAXを見て :idea:

先方ご担当者様のお名前が 「鷹左右〇〇さん」 :::ico17:::

し、失礼ながら、これは名字か :?:  何と読むのか・・

便利な世の中になりました。

「名字由来net」というサイトがあるんです。

このサイトのすごいのは名字の読み方はもちろん、その名字について「全国順位」「全国人数」も掲載されているんです。

ちゃんと載ってました :::ico113:::   鷹左右さん ”たかそう” さんと読みます。

全国順位 36,256位  全国人数 約80人  す、少ない :::ico32:::

 

そういえば以前、「画数が少ない氏名」が気になり、色々考えたことがありました。

子供のころ見たアニメに、”いなかっぺ大将” というのがあり、そこに出てきた人物の一人が、西一(にしはじめ)。

うんうん そうすると名前は 一(はじめ)で決まりだな。問題は名字・・

北(きた 5画) 田(でん 5画)あたりまで考えて行き詰りました :::ico9:::

川とか山なんていう名字はないだろうし・・

しばらくこの件を忘れていたある日、テレビドラマを見ていて おおっ :::ico45:::

何と、 一 と書いて(にのまえ)と読む人物が登場したんです :::ico75:::

なるほど、一は二の前だから ”にのまえ” ね :::ico5:::

そうすると「画数の少ない氏名問題」は実在するかは別にして、

一 一 (にのまえ はじめ)が ”最少画数王者” で決まりですな :::ico81:::

 

P5220005

                  会社の帰り道に見れる夕日が、きれいな季節になりました :::ico7:::

 

P5220007

                そうそう 一(にのまえ)はちゃんと「名字由来net」にのってましたよ :::ico4:::

                全国順位 14,821位  全国人数 約380人

                へええ 鷹左右さんより多いんだ・・

                しかし一(にのまえ)さん。

                読み方を説明するのは大変だけど、書くのは楽だなあ :::ico29:::                小松 明

それにつけても おやつは

お馴染みのスナック菓子「カ一ル」が、8月をもって東日本での販売を中止するとのニュ一スが 8-O

ここ数日テレビでも取り上げられているせいか、ちょっとした ”カ一ルショック” が起きています :::ico9:::

 

P5290313

       ”入手困難” との情報もあったのですが、自宅近くのス一パ一で、あっさり購入できました :::ico4:::

       いやあ カ一ル買ったの何十年ぶりくらいかなあ・・

       別れを惜しみながら、じっくりと味わうことにしましょう :::ico15:::

 

P5290316

           こちらの「うすあじ」は、東日本で販売中止になってからも西日本では購入可能。

 

P5290317

                          問題はこちらの「カレ一あじ」 :::ico8:::

            9月以降は「大人の贅沢カ一ル」「小つぶカ一ル」などとともに、完全に販売終了。

            「カレ一あじ」ファンにとっては、”痛恨の極み” でしょう :::ico42:::

 

P5290323

            :::ico7::: それにつけてもおやつはカ一ル のCMでもおなじみのカ一ルおじさん :::ico29:::

             そういえばあのCMも最近見ない気がするなあ・・

 

P5290320

                    味によってカ一ルおじさんのポ一ズが違うんですね :!:

                ところで、いつもおじさんと一緒にいるカエルは何者なんでしょう :::ico54:::          小松 明

実家から持ってきたシャクナゲ

昨日、社内でH見さんが腕時計をどこに置いたかわからなくなり、みんなで探し回ったんです :::ico9:::

無事見つかったのですが、夕方の会議の前にみんなでこの話をしていたら始まってしまいました。

”物忘れ自慢”  :::ico95:::

:::ico113::: 何かしようと思って席を立ち、二、三歩歩いたら何をしようと思ったか忘れてしまった。

:::ico113::: 手にメガネを持っているのに、メガネがないと探し回った。

:::ico113::: 見覚えのある人に会ったが名前が思い出せない。ひとしきり話をしている頭の片隅で必死に名前を思いだしている。

 

私もつい最近、自宅玄関のカギを締めて車に乗ってしばらくしたら、玄関のカギが車中にないことに気が付きました :idea:

必死にあちこち探したのですが、どうしても見つからず・・

確かにカギを締めて、カギを持ったまま車に乗ったんだけどなあ・・

「お父さん二回目だよ :::ico17::: 」妻激怒 :::ico51:::

 

P5240002

                       自宅の玄関脇で、やけに派手な花が満開 :::ico7:::

 

P5240015

                         あの花は何 :?:  と妻に聞いたら・・

             「シャクナゲ。あなたの実家から分けてもらって植えたの覚えてないの :?:

 

P5250027

                             しかし派手な花だなあ :::ico10:::

                      ふうん 実家から分けてもらったのね。

                      まったく記憶にありませんな(もはや開き直り :::ico80:::  )           小松 明

ポテトチップス 餃子味

昨日、J平とY澤君とテンホウに食事に行きました。

テンホウというば、もちろん諏訪地域のみなさまには説明無用。

諏訪を中心に長野県内にチェ一ン展開をするラ一メン屋さんです。

全国どこへ行っても、その地域に根を張るラ一メンチェ一ン店がありますよね。

私は学生時代、東京の西側、東村山に住んでいたことがあったのですが、 「餃子のマンシュウ」「山田うどん」なつかしいなあ・・

テンホウのすごいのは諏訪の方々にとって ”味の基本” となっていること。

どこかのラ一メンとか餃子を食べた時 :::ico95:::

「これだったらテンホウのラ一メンの方がうまい」 「餃子はやっぱりテンホウが上だな」 こんな感じ。

まあ食事に行く場所に迷ったら ”とりあえずテンホウに行こう” こういうことなんです。

それで昨日は会計を済ませて、出口に向かったら :idea:

 

P5250009

                      ほおう 餃子味のポテトチップスですか :::ico17:::

                      レジの横にて販売中。

                      これは娘が喜ぶかもしれないと一つ購入 :::ico5:::

 

P5250007

              毎月何回か 「餃子の日」みたいのがあって、餃子が安く売られるんです。

              その日は店が混むこと :::ico9:::

 

ところで、ポテトチップスとなれば「湖池屋」さんの話をしなければなりますまい・・

”のり塩味” のポテトチップスでお馴染み、「コイケヤポテトチップス」

日本のポテトチップス業界ではパイオニア的存在。

湖池屋さんの創業者である小池和夫さんは諏訪市の出身なんです。

どうして社名が「小池屋」ではなく「湖池屋」なのか・・

それには壮大なロマンが :::ico10:::

会社を創業させるにあたって、諏訪市出身の小池さんは「この会社を諏訪湖のように大きくさせたい」と思ったのです。

そこで、自身の名字の ”小” を使わず、あえて諏訪湖の ”湖” を使って社名にしたのです。

その想いが実現して、今では諏訪湖以上に大きな会社になりましたね :::ico108:::

 

P5250011

           テンホウの創業者が ”百代おばあちゃん” という方であることは知りませんでした。

           県外のみなさま、諏訪に来たらテンホウの餃子をぜひお試しください :::ico158:::

 

  ところで購入したポテトチップスですが、娘が「部活の時友達と食べる」というので試食はまたの機会となりました。

  ほんとに餃子の味がするのかなあ・・                                         小松 明