春の雲平菓子

JR上諏訪駅に隣接するおみやげ屋さんに、春を感じさせてくれる雲平(うんぺい)菓子が売っていました :::ico7:::

商品名「味の花束」です。

 

P2278748

        雲平菓子は砂糖にみじん粉を混ぜ、ヤマイモをすり下ろしてこね固めて作るそうです。

        おもに花鳥などをかたどって作られるそうなんですが、その技術には絵心と鋭い観察力、

        卓抜した写実性も含まれるので、今日でも雲平を自在にこなす菓子職人は少ないとか・・

 

P2278752

       この雲平は諏訪市内のお菓子屋さんで作られているものですが、そう言われてジックリ見ると

       色といい、形といい、見事なものですね :::ico27:::

 

P2278754

                   お菓子の上に色鮮やかな花を咲かせる絵心 :::ico10:::

 

P2278756

                    4色の花ビラ   うまく丸めてあります :::ico35:::

 

                さてさてこのお菓子、味はというと・・・ ひたすら甘い :::ico38:::

                やはり砂糖菓子ですからね。当然といえば当然。

                少し渋めのお茶と一緒にいただくと、ちょうどいいかも :::ico118:::

 

P2278763

                     同じお店に売っていた、諏訪姫の勾玉

        うちは4人家族なので1人1個づつ、ちょうど使えるなと思わず買ってしまいました :::ico80:::      小松 明

冬のビ一ナスライン

霧ヶ峰に行ったついでに、少し足を伸ばして車山方面へとビ一ナスラインを走ってみました :::ico16:::

 

P2038270

                            標高1700m付近

              道路はしっかりと除雪されていて、走行に何の支障もありません :::ico7:::

              しかし・・

 

P2038278

             ここ、夏の最盛期には順番待ちがでるほどの人気がでる駐車場。

             しかし今は完全に雪に埋没しています :::ico9:::

 

P2038286

                   もう少し足を伸ばして「富士見台」展望台に到着。

                八ヶ岳と蓼科山の眺望が見事 :::ico17:::

                道路を渡った反対側の山の斜面はニッコウキスゲの群生地。

                ここの駐車場はよく除雪されていたんですが・・

 

P2038296

              除雪された雪が壁となって、せっかくの景色が何も見えません :::ico88:::

              それでも・・と思い雪の壁の切れ間を見つけ、そこから見えた景色は・・ :::ico95:::

 

P2038294

                   眼下に茅野市街地と南アルプスを見渡す、この絶景 :::ico10:::

                   さらには・・

 

P2038273

              かつて背比べをしたという伝説が諏訪に伝わる、富士山と八ヶ岳 :::ico18:::

  この写真、土木部HMさんが気に入ってくれて、自分のパソコンのデスクトップの背景に採用してくれました :::ico165:::

 

私がここを訪れてから数日後、ニュ一スを見ていたらビ一ナスラインの車山付近で雪崩が起こって、車道を塞いでしまったとか 8-O

幸い大きな被害はありませんでしたが、やっぱり冬の山道は油断できませんね :::ico32:::                 小松 明

時刻表発売 !

注目の時刻表3月号がついに本日発売になりました !

毎年3月にはJRのダイヤ改正があるんですが、今回の目玉は何といっても北陸新幹線、

長野一金沢間の開業 :::ico17:::

ドキドキしながら、ペ一ジをめくると・・

 

長野から金沢への始発は「はくたか591号」 長野発6時11分、金沢着7時38分

金沢から長野への始発は「かがやき500号」 金沢発6時00分、長野着7時05分 !!

こうして時刻表でみると、長野一金沢間、ほんとに1時間と少し :::ico153:::   いやあ速いわ :::ico109:::

ちなみに、東京一金沢を最速で結ぶ「かがやき」は全車指定席なんですね :::ico87:::

 

img042

           雪の立山連峰をバックに走る新幹線が表紙

           この光景、見たいなあ :::ico10:::                  小松 明

姥捨の夜景

長野市でセミナ一があって受講してきました。

その帰り道・・

すっかりあたりが暗くなりました。

この暗さなら念願の写真がとれるかと :::ico10:::

 

P2178540

                 寄り道をしたのが、長野道「姥捨サ一ビスエリア」

              ここは善光寺平が一望に見渡わたせる、眺めの良い場所 :::ico8:::

              以前から、ここから見る善光寺平の夜景を写真に撮りたいと思っていたんです。

              そして・・

 

P2178533

                              撮影に成功 :::ico4:::

              姥捨から見た善光寺平の夜景です。きれいですね :::ico11:::

              これ、三脚なしで撮影したんです。

              昔だったら考えられません。最近のカメラの「手ブレ補正機能」は本当にスゴイ :idea:

 

P2178566

               撮影をしたついでに売店で購入した ”わさびコロッケ”

               娘の言葉を借りるのなら「ふつうにおいしい」   同感 :::ico5:::               小松 明

三光寺の福寿草

今日は朝から暖かい一日でした。日中の気温が12℃くらいまで上がったようで・・

おかげで屋根とか道端に残っていた雪がすっかりなくなりました。

昨日は諏訪湖の御神渡りが出現しなかった「明けの海」の報告がされたようですし・・

この冬は結局のところ暖冬だったのですね :::ico3:::

 

地元新聞紙面で、山梨県との県境、富士見町信濃境にある三光寺の福寿草が見頃との記事を見て、

原村役場に所要があって出かけた帰り道に寄ってみました。

 

P2208658

          三光寺というお寺があることは知っていましたが、訪れたのは初めてです :::ico7:::

          福寿草と寒梅が有名とか・・

 

P2208691

                  山門へと続く階段のすぐわきに福寿草を発見 :::ico17:::

                おお よく見ると寒梅も少し咲いているではないですか :idea:

 

P2208668

                            素晴らしい黄色ですね :::ico10:::

 

P2208670

     最近、伊那市でも福寿草が見頃とのニュースを見ましたが、我が家の福寿草はいまだ ”冬眠中” :::ico32:::

 

P2208679

              こんなように、まとまって咲くのが福寿草の特徴ですね :::ico5:::

              ”春を告げる花” といわれる福寿草・・

              毎年この黄色を見るとホッとした気分になります :::ico35:::                     小松 明