諏訪市の新しいマンホ一ル

高島城近辺で、諏訪市のカラ一マンホ一ルを見つけました :idea:

 

めったに見ることのないカラ一マンホ一ル。

ここにもあったんだ :::ico7:::

こいつは諏訪市の市花であるアヤメをデザインしたものですが、もう少し凝ったデザインにしても・・

と常々思っていたのです。

諏訪湖に霧ケ峰、上諏訪温泉に諏訪大社に高島城・・

”ネタ” はたくさんあります :::ico4:::

そしたら最近の地元新聞朝刊一面に、この記事が :::ico95:::

 

おおお そういうことになりましたかっ :::ico45:::

しかもマンホ一ルデザインを公募というのは、全国的にみても珍しいのでは :!:

どんなデザインが集まるかな :::ico54:::

”諏訪市らしさが表現されていればよい” ということなんですが、ありきたりのデザインではね・・

不肖、小松も応募したいのはヤマヤマですが、何しろ絵というかデザインの才能がねえ・・

”お父さん、恥ずかしいからやめて” と娘に一喝されるのが関の山 :::ico88:::

おおそうだ 審査員の末席に加えさせてもらえないかなあ・・

無理だなあ ”君は誰だね” だよなあ :::ico42:::

まあ新しいマンホ一ルの登場を楽しみに待つとしましょう :::ico10:::

意表をついて諏訪姫のデザインが採用されたりして 8-O

そしたら全国的に話題沸騰間違いなし :::ico27:::             小松 明

朝ご飯物色中

木曜日は燃えるゴミの日。

私のル一チンワ一クであるゴミ出しを終えて帰る途中、

自宅近くの駐車場にサギがいました :idea:

 

明らかに用水路に魚がいないか、朝ご飯を物色していますな :::ico15:::

 

サギは動かないし、近づいても逃げないので ”写真を撮りやすい鳥”  :::ico7:::

ボケ一 っとしているようで、しっかり川を見ているんですね・・

 

首を伸ばしてマジマジ川を見つめているんですが、なかなか朝ご飯を発見できません :::ico32:::

おっ 夜中に雨が降ったので、草についた水滴が光ってキレイだなあ :::ico24:::    小松 明

美味しいご飯の炊き方

昨日の夕方、沖縄の空に二つ同時の虹 ”ダブルレインボ一” が出現したそうですね。

んん 待てよ待てよ :::ico45:::

確か以前同じような ”ダブルレインボ一” を見た記憶が・・

いつだったか :?:

過去の写真をひっくり返して見つけました :idea:

 

会社の玄関先から見えたんですよ :::ico54:::

 

最近動画サイトでアニメ「美味しんぼ」をよく見ます。

これは学生時代にマンガでよく見たので、ずいぶんと歴史のある作品です。

それで、ああそうだったなあ と感心する話がよく出てくるんですよ。

チャ一ハンを美味しくパラッと仕上げるためには、中華鍋を大きく大胆に振り、ご飯を中空に

舞い上がらせ、その時に直火に炙られるようにする。

カツオの刺身の食べ方 :::ico113::: マヨネ一ズをつけて食べると、これがウマい :::ico35:::

そして、ううん・・ と唸ってしまった話が、ご飯の炊き方。

いい米をいい水でカマドで炊く。

まあこれだと普通においしいご飯が炊けますが、さらに ”極み” を目指すためには・・

黑いお盆に炊く前の米粒をあける。

そして形や大きさがそろった米粒だけを吟味して選びだす。

形と大きさがそろった米粒を集めて炊いたご飯は、超絶的に美味しくなる。

いやあ この手間暇のかけ方。

脱帽ですな :::ico158:::

 

単行本の表紙になっていた鰻の写真が、抜群にうまそうなんです :::ico7:::

ちなみに「美味しんぼ」によると :::ico95:::

”炊き立ての熱い丼飯の上に、焼き立ての蒲焼き、これが鰻を一番うまく食う方法だ”

金言だなあ :::ico24:::                              小松 明

コブクロ

週末に諏訪市図書館に行ったのですが、雑誌コ一ナ一で気になる見出しを発見 :idea:

”この国はマンガでできている”

大きくでましたねえ 8-O

しかし私の人生を振り返っても ”マンガと共に年を重ねてきた” と言っても過言ではなく、

この年になるまで膨大な量のマンガを読破してきました。

その雑誌の中を見ると、その時代を代表する歴代の名作がズラリ :::ico18:::

”ゴルゴの仕事の常識は、もはや日本人の常識”

ここまで言っていいのか :::ico45:::

今度、人から何か頼まれることがあったら :::ico95:::

「私のスイスの銀行口座に入金があったことが確認できしだい、仕事にかかろう」

くうう 言ってみたい :::ico45:::

 

テレビの情報番組でしきりに ”コブクロ” と言っているので、歌手のコブクロさんがどうかしたのか :?:

と思ったら・・

 

こういう ”小袋” のお菓子のことを紹介していたんですね :!:

なんでも最近はコンビニなどで売られている、こういったお菓子が好評なんだとか。

驚いたのは :::ico95:::

 

なんと :::ico17:::  のど飴やグミ、ぶっちょ といった ”飴の会社” かと思っていた味覚糖さんも

コブクロを販売しているんですよ :::ico76:::

まさに ”新分野に進出” ということでしょうか。

ところで味覚糖さん、頭に「UHA」がつきますよね。

今さらながら、「ユ一ハ」これは何 :?:  と気になりました。

これは「ユニ一ク・ヒュ一マン・アドヘンチャ一」の略称で、

「遊波」の意味も込められているそうです。

んん わからん :::ico9:::

何の略称かはわかりましたが、

「ユニ一ク・ヒュ一マン・アドベンチャ一」と「遊波」がどういう意味なのか・・

わかりませんわ :::ico88:::

 

おお :::ico17:::

「味覚糖」が作った製品を「ユ一ハ」が販売しているのか :idea:

これだったらよくわかる :::ico5:::                     小松 明

すみだ水族館がやってきた

お盆休みに蓼科のホテルへ出かけて「ランチバイキング」を楽しんできました :::ico7:::

駐車場に車をとめた所 「こんにちは」 と声をかけられたんです 8-O

こんな場所で知り合いか :?:  と思って振り返ったら、土木部S見さんのご一家ではないですか :!:

聞けばやはりランチバイキングに来たとのこと。

それでランチバイキングなんですが、またしても失敗しました :::ico42:::

最初に美味しそうなピザがたくさんあったので、これを食べ過ぎ :::ico32:::

まだ色々食べたかったのに・・ と思った段階ですでに敗北。

もう食べれません :::ico45:::

S見さんはどうしたのかと聞くと、生ビ一ルを楽しみながら軽くつまみを食べたそうです。

いやいや 何回も来ているというベテランになると余裕がありますなあ・・

 

その後、温泉に入りに行こうと館内を歩いていたら「水族館」の看板を発見 :::ico17:::

 

おお 「すみだ水族館」といえば、行ったことはありませんが、東京スカイツリ一の中にある

有名な水族館ですね。

どうやら蓼科のこのホテルまで、水槽と魚を ”出張” させていただいたようなんです。

水槽は五つくらいの、ほんとにちょっとした ”水族館コ一ナ一” だったのですが、

素晴らしかったのがこちら :::ico95:::

 

床の低い位置に設置された水槽に錦鯉が泳いでいます。

上から見下ろす感じの水槽です。

 

これがねえ

背景が真っ暗で魚だけ見えるんですよ。

そうすると錦鯉が宇宙空間を泳いでいるような、不思議な光景が見られるんです。

 

何か襖絵のようにも見えます。

こういう ”見せ方” ができるのはさすが有名な水族館ですね :::ico18:::

 

 資料画像

すみだ水族館の「東京大水槽」というコ一ナ一では

こんな感じの小窓から水槽内を見る場所があるとか。

まるで海の中から魚たちを見ている気分になれるそうですよ :::ico10:::         小松 明