ピンクの後の赤

最近「中島敦」という作家の本を読んでいます。

中学生の頃、国語の教科書で「名人伝」「山月記」といった作品を読んだことを思い出して

図書館で本を借りてきたのですが、これが面白い :::ico76:::

中学生の頃 ”読まされた” 話を今は面白くて夢中になって読んでいるわけですから、

年をとるということもまんざら悪くないですね・・

今年も見事な花を咲かせてくれた、旧宮川沿いの桜もすっかり散ってしまいました。

でも、わずかにシダレ桜が咲いていたんですよ :::ico7:::

そしたら夕日があたって、これがきれいなこと

それでまわりの桜も見ていたら、花が散った後の桜も面白いことに気が付きました

花が散って間もないということもあるんですが、なにか紅葉でもしているようなこの赤 :::ico17:::

赤の正体はこういうことなんですね :::ico54:::

:::ico7::: 花びらが散った後の、桜がとても冷たくされるように

という一節のある、かなり古い曲がありますが、いやいや、散った後も私は楽しませてもらってます :::ico158:::

赤い花芽が水面の上に花火のように広がって、いい風情の写真になりました :::ico83:::

小松 明

諏訪湖畔の新緑

今朝、仕事で中門川に行った所、鯉が泳いでいるのが見えました :::ico44:::

川に魚が泳いでいるのが見えると、なぜかうれしくなりますよね :::ico76:::

 

桜の季節もさすがに終了間近 :::ico32:::

諏訪の街中では、シダレ桜が少し残っていて、今は八重桜がきれいな花を咲かせています。

 

P4200082

諏訪湖畔のシダレ桜がきれいに咲いていました :::ico7:::

その周辺を見渡すと・・ 

知らないうちに新緑の緑がまぶしくなってきていました :::ico64:::

 

P4200076

石彫公園の羊たちが、のんびりと草を食べる奥では ”柳四兄弟” がそろっています。

 

P4200057

青空をバックにした柳の新緑は、私のお気に入りの写真 :::ico35:::

毎年必ず撮っています :::ico4:::

 

P4200089

今年の柳は一段と爽やかだなあ :::ico54:::                   小松 明

江音寺の桜と柳

最近 ”えずく” という言葉をよく耳にするのですが、”吐き気をもよおす” といった意味なんですね。

この言葉はまったく知らなかったので、新しい言葉かと思ったら昔からふつうに使われているとか。

つまり、使う地域と使わない地域があるということか・・

まあ諏訪では、「おえってなる」 とか言うよなあ・・

 

諏訪市から辰野町へと続く峠道「有賀峠」の登り口に「江音寺(こういんじ)」というお寺があります。

標高が少し高いこと、山沿いのため日があまりあたらないこともあって、結構遅い時期に桜が咲いているのです。

 

P4180005

まず目に入るのが、このお寺のシンボルの大きな柳 :!:

八ヶ岳方面の展望も抜群です :::ico17:::

 

P4180008

それで庫裏の屋根ごしに見える大きな桜 :::ico58:::

この時期でこの ”花量”  8-O

 

P4180072

立派な山門があって、両脇をこの大木が助さん格さんのように固めているんです。

こいつはスギかなあ・・

 

P4180081

境内にはシダレ桜もあって、赤く開花したハナモモ、新緑の柳、満開の桜・・

この場所ならではの光景ではないですか :::ico76:::

 

P4180094

それにしてもここの桜はデカいですわ :::ico54:::

 

P4180043

庫裏の屋根をアップで撮影すると、見事な曲線美 :::ico35:::

隣接する建物の屋根の模様が背景に写って、これは面白い :::ico76:::        小松 明

鯉のぼり泳ぐ

昨日のニュ一スを見ていたら、ここのところウナギの稚魚がとれず、ウナギ不足が深刻化しているとのこと :::ico32:::

”ウナギの町” 岡谷市のあるウナギ屋さんでは、通常の営業日でも ”売り切れ御免” で一定数以下の

ウナギしか提供しないとか・・

”そうか・・大好きなウナギが食べれなくなるかも・・” と心配をした私ですが、あることに気が付きました :idea:

休日のある日、お昼の弁当を買いにコンビニに寄ったところ、おっ ウマそうなアイスがあるなあ :::ico113::: 3、4個購入。

ろくに値段を見ないで会計をしたら、やっ やけに高い :::ico9:::

自分の中で ”アイスの標準値段” というのがあって、今は1個100円くらいかな、と思って買っているんです。

子供のころは、アイスといえばそれはもう1個10円。

今はなき上諏訪駅前にあった「丸光デパ一ト」のレストランで、数カ月に一度、ソフトクリ一ムを食べさせてもらうことが

最高の贅沢 :::ico76:::

それで、この時コンビニで買ったアイスが、なんと 1個180円くらいだったのです :::ico42:::

いやあ・・高いアイス買っちゃったなあ・・ まっ ウマかったですけどね・・

つまりですねえ なにを言いたいかと言うと、そういう感覚でふだん生活をしている私ですので、

ウナギの数がどう転ぼうと ”もともとウナギは滅多に食べられない” というわけなんですよ :::ico32:::  トホホ :::ico83:::

 

P4160005

今年も諏訪市西山公園の桜がきれいに咲いて ”ピンクの山” が出現していました :::ico58:::

5月が近づくと、西山公園には毎年恒例の名物が登場 :::ico17:::

 

P4160023

そう 毎年この時期になると、たくさんの鯉のぼりが登場するのです :::ico46:::

 

P4160075

結構高い場所にもロ一プが張られて、たくさんの鯉たちが元気に泳ぎます :::ico44:::

 

P4160053

これなんかもう大空に鯉たちが ”放流” されたようです :::ico68:::

 

P4160093

まだ桜が咲いている場所では、お花見をしながら鯉のぼりが楽しめるんですよ :::ico54:::

 

P4160115

それにしても毎年、これだけの鯉のぼりを飾りつける関係者のみなさまの努力はたいへんなもの :::ico158:::

なんか毎年、数が増えているような気がするんですよね・・

 

P4160133

西日がまぶしい鯉のぼりの空に飛行機が通過していきました :::ico3:::

 

P4160127

面白かったのはコレ :::ico8:::

この鯉たちはいったいどうしたのでしょう :?:

仮説1 ロ一プにくくりつけられる鯉の数は限られる。つまり ”これ以上鯉はロ一プにしばれない”

ということになってしまい、あぶれた鯉たちを仕方なく支柱にくくりつけた。

仮説2 地上にも鯉たちをくくりつけて賑やかにしようということで、 ”あえて” 支柱にくくりつけた。

仮説3 まだ作業の途中。これからロ一プにくくりつける鯉たちを、いったん支柱に ”仮とめ” してある。

仮説4 いったんロ一プにしばったものの、あまりにもやる気がなく、空を泳ぐ素振りのない ”不良鯉”

たちを見せしめとして、さらしものにしている。

仮説5 ”鯉の干物” をイメ一ジした飾り付けをした。

いやあ 想像が膨らみますなあ :::ico80:::         小松 明

校舎からお花見

今日は朝から雨だったのですが、お昼前から急に晴れてきました :::ico3:::

これで週末までよい天気が続くようですね :::ico7:::

2020年の大河ドラマが明智光秀になりそうだとのニュ一スをみました。

いやあ それはすごいなあ

明智光秀といえば「本能寺の変」

日本の歴史上、最大の謎と言われることもあります。

明智光秀が織田信長を裏切った理由としては、単純に ”パワハラ上司に頭にきた” という説のほかにも、

秀吉か朝廷が裏で画策したとか、信長がキリストのように一度死んでから生き返り、自らを神格化しようとして

光秀に協力させた(つまり実際には死んでいなかった)なんていう、すごい説もありますね。

ううん 大河ドラマになるとして、脚本の先生は本能寺の変のおこった理由について、どのようにもっていくんだろう :?:

やっぱり ”パワハラ上司に頭に来た” で行くのかなあ・・

そうすると本能寺の変の少し前に、諏訪大社上社本宮の隣にある「法華寺」というお寺で、信長が光秀に激怒して

寺の欄干に何度も光秀の頭を打ち付けた事件があり、これが光秀が ”最終決断” に至ったきっかけになったとも

言われているんですが、このシ一ンがでてくるかなあ :::ico45:::

いずれにしろ楽しみですね :::ico10:::

 

P4100027

                中門川の中流域、諏訪中学校付近では毎年きれいな桜が咲きます。

 

P4100011

            中門川流域は下流に行くと、これもまた見事な桜が多くあり、

            いつか ”中門川桜めぐり徒歩の旅” をやってみたいと思っているんですよ :::ico10:::

 

それで、この日はもう少し上流まで足を伸ばし、隣接する諏訪実業高校付近まで行ってみたのですが・・

 

P4100032

                  おお これはまた素晴らしく大きな桜があるではないですか 8-O

              ここの学校の校舎は3階建なのですが、同じくらいの高さがありそうです。

 

P4100036

                           いやいや これは大きい :::ico54:::

 

P4100038

                     こいつを校舎の中から見たらどんな感じでしょう :!:

              上から見たら完全に花しか見えなくて、すごいお花見ができそうです :::ico76:::

 

P4100079

                    青空が濃すぎて、桜が飲み込まれてしまいそうです :::ico35:::             小松 明