潜った!

毎日立ち寄る中門川河口には、まず間違いなくバンがいます。

 

P1287827

                                 真っ黒です

 

P1287789

       カモにまじってスイスイと泳いでいるのですが、毎日見ているとカモとの違いに気づきました :idea:

        :::ico113:::  バンは潜るんです

       そう 海女さんのように、どうやら潜ってエサをとっているようなんですね :::ico17:::

 

P1287786

                              ほら 潜った :::ico126:::                           小松 明

黄色いオ一ロラ

夕闇せまる冬の西空が、怪しく光っていました 8)

 

P1167423

                              この感じは・・

 

P1167435

                 見たことはありませんが、オ一ロラってこんな感じなのでは :idea:

 

image 資料画像

         こちらが本物のオ一ロラ :::ico8:::

 

P1167420

                                どうです :::ico17:::

                 ”黄色いオ一ロラ” って言われたら、

                 「ううん 気持ちはわかるね」レベルまでいっていると思いません :::ico18:::

                 でもやっぱり・・ 本物を見たいですね :::ico10:::                        小松 明

厄除けといえば・・

休日に松本市にある「牛伏寺」に行ってきました。

娘の厄除け祈願です :::ico158:::

 

P1227496

                 日差しがあたらないため、凍りついた坂道を登ります。

                 これは帰りの下りがこわいな・・

 

P1227498

                            階段の入口に到着。

                  牛伏寺といえば長野県内では屈指の厄除けの名所。

                  この日も大勢の参拝者が階段を上っていきます :::ico8:::

 

?P1227512

                                山門に到着 :::ico17:::

               おや :!:  お寺の紋に注目してください。

               「梶の葉」 :::ico113::: 諏訪大社の神紋、諏訪藩の家紋ではないですか 8-O

               なぜここに :?:

               後で調べたら、江戸時代、この地は諏訪藩の領地だったそうです。

               それで諏訪藩の家紋がその当時から使われてきたとか・・

 

 

P1227517

                           やや薄暗い境内を進みます・・

 

P1227522

                       途中にあった ”伏せている牛” の象

                       これが左右二体あるんです。

                       このお寺の名前の由来ですね。

 

P1227524

                       またしても階段を上がり、仁王門に到着。

 

P1227530

                             仁王門をくぐると・・

 

P1227532

                厄除けの祈祷がおこなわれる「観音堂」にようやく到着 :::ico161:::

                ここで受付をすませ、内部へ・・

 

gokito_slide05_2 資料画像

     ご祈祷を依頼された参拝者のお札を正面に並べて、ご祈祷開始 :::ico113:::

 

gokito_slide01_2 資料画像

             立ち上がる炎に一つ一つお札をかざしていきます。

 ”お札が燃えてしまわないのか” と思いますが、そういうことはないんですよねえ・・

 内部はご祈祷をお願いした参拝者で満杯。

 最後にお札をもらって、ご祈祷終了。

 ご住職様のお話で、

 「すべてを観音様にまかせて一年間を過ごしていただければ大丈夫です」とのお言葉が・・

 ううん 安心するなあ :::ico7:::

 観音様、よろしくお願いいたします :::ico158:::

 

P1227541

                      観音堂の正面 ここにも「梶の葉」です :::ico53:::

    牛伏寺のご本尊は、「十一面観世音菩薩」といって聖徳太子と同じ背の高さをされているそうです。

    ふだんは ”秘仏” とされ、三十三年間に一回、ご開帳がおこなわれるとか。

    そして、何と :idea:   今年がその年なんです :::ico17:::

    しかし・・ 残念ながら老朽化した観音堂の修復工事を優先させるため、数年先に延期になるそうです。

    何しろ三十三年に一回ですから、今回を見逃したらもう見れそうもありません :::ico32:::

    楽しみに待ちましょう :::ico10:::                                               小松 明

結氷確認の旅

今朝の地元紙紙面で「諏訪湖ほぼ全面結氷」という見出しを目にしました。

うん :?:  数日前までザブンザブンしていたのに、あっという間に凍ったのか :?:

まあ、ここ数日寒かったしなあ・・

 

P1267696

                              諏訪市の湖畔

                          ほんとだ 凍ってるわ 8-O

                          いやあ 自然の力はすごい :::ico45:::

 

P1267686

                    真っ白な北アルプス穂高連峰がよく見えます。

                 対岸も凍っているように見えますが、確認してみますか :::ico109:::

 

P1267707

                             下諏訪町の湖畔

                        いやいや、ここもよく凍っています。

                        この辺は富士山がよく見えるんですよ :::ico95:::

 

P1267718

                            今日はよく見えるわ :::ico7:::

  右下に高島城をしたがえている冬の富士山。

  実は長野県の中で富士山が見える場所はここ諏訪地域と小諸のごく一部とか・・

  諏訪からは富士山に北アルプス、南アルプスに八ヶ岳と日本の主要な高山を居ながらにして見ることができるため

  ちょっとした自慢 :::ico107:::

 

P1267758

                              岡谷市の湖畔

                      こちらもバッチリ凍っています。

                      これはもう「全面結氷」でいいでしょう :::ico4:::

                      この辺にくると八ヶ岳がきれいに見えます。

 

P1267753

                      凍った諏訪湖の上に出現した快晴の青空 :::ico17:::

                   ”諏訪湖ブル一” (勝手に命名)  気持ちいいい :::ico76:::            小松 明

氷点下2ケタの朝

今朝は冷え込みが厳しく、今シ一ズン初の氷点下2ケタに行きました :idea:

それでもマイナス10℃くらいで、”かろうじて2ケタ”

昔のように連日2ケタ越えということはなくなりましたね・・

 

P1257670

                     会社裏を流れる「旧六斗川」も全面結氷 :::ico8:::

                     川が凍るのが ”2ケタ越え” の醍醐味 :?:

 

P1257667

                 冷え込みが厳しいと、洗濯物が凍り付くのが諏訪の冬。

              タオルも凍り付いて、立たせることができます :::ico8:::

              そういえば昔、凍ったバナナで釘を打つというCMがありましたが、

              あれは何のCMだったかなあ・・                                小松 明