御射鹿池がすごい

東京駅でJRさんのチラシを何気に手に取りました。

「世界級リゾ一トへ、ようこそ。山の信州」 :::ico113:::  信州デスティネ一ションキャンペ一ン実施中なんです :::ico24:::

表紙を一枚めくって裏表紙を見たら、おっ 御射鹿池じゃん :!:

もともとは ”ただのため池” である茅野市の御射鹿池。

水面に映りこむ木々の緑の美しさから、巨匠の絵の題材になったり、CM撮影のロケ地になったり・・

今ではキャンペ一ンチラシの裏表紙全面を使って、信州の自然の素晴らしさをお伝えする ”信州の代表名所” にまで出世です :::ico4:::

 

P8280035

                  そういうわけで何年ぶりかに御射鹿池に行ってみました。

                  ちょっと波がたっていて、水面の映り込みは今ひとつかな・・

 

P8280053

                          それでも雰囲気は抜群ですね。

                          何度見ても緑が素晴らしい :::ico54:::

 

P8280019

  驚いたことに、いつの間にか周辺が整備されていて、立派な駐車場ができていました。

  まあ もともとは ”ただのため池” のため、道路脇に車をとめて見るしかなかったのですが、

  それがあまりにも有名になり多数の人が訪れるようになったため、これはマズイ、ということで整備をしたのでしょう。

  この日も平日にかかわらず、たいへんな賑わい。

  ひっきりなしに観光客が訪れます。

  道向かいにはバス専用の駐車場もあるんですよ。

  そのうち売店ができて、「御射鹿池の神秘」「緑の妖精」・・ なんていうお土産が売り出されたりして・・

 

P8280134

                    おっ この場所の緑はなかなか鮮やかだなあ :::ico35:::

                 今まであまり気にしたことがなかった池の端の部分です。

                 見る場所や時間、季節によって色々な表情が楽しめます :::ico7:::

 

P8280137

              JRさんのチラシには上諏訪温泉に宿泊して、朝食を霧ヶ峰高原で食べる、          

              というツア一が掲載されていました。

              爽やかな高原の朝、緑に囲まれての朝食 :::ico15:::

              いいじゃないですか :::ico10:::                                      小松 明

うどんを語る

最近、何かとうどんを食べる機会が多いんです。

先週は会社の安全パトロ一ルで、S見さんと施行中の現場を見て回ったのですが、原村の現場を見た後ちょうどお昼時。

ううん 原村といえばあそこだな・・

諏訪南インタ一近くにある食堂の肉うどんが、昔から大のお気に入り :::ico76:::

S見さんに提案をして快諾してもらったので、さっそく行ってみました。

これこれ、どんぶりの端にわさびが盛り付けられていて、これをうどんのつゆに溶かして食べると・・

おお このウマさ 変わらないなあ :::ico24:::

続いてウマいうどんといえば、自宅近くのス一パ一で売っている、冷凍食品の肉うどん。

冷凍食品のレベル、最近のものは素晴らしいですね。

この肉うどんも玉ねぎの食感といい、つゆの風味といい、ふつうに食堂で食べるレベル。

しかも安い :::ico17:::

それから地元H製麺さんが販売している鍋やきうどん。

アルミの器に入っていて、加熱してそのまま食べるやつです。

このタイプのうどんは各社いろいろ販売されていますが、私というか我が家の人気ランキングでは

このH製麺さんがだしているものが他の追随を許しません。

どこの店でも売っているわけではないので、妻は売っている店をすべてチェック済み :::ico80:::

諏訪を出て、旅先でのうどんの思い出といえば、やはり本場高松。

忘れもしない小学校4年生当時。

一年に一度の家族旅行で四国へと行きました。

当時は瀬戸大橋などなく、四国に行くには連絡船に乗って約一時間の船旅。

この船のデッキで食べたうどんがウマかったなあ・・

当時は関西と関東のだしの違いもわからず、

”あれ このうどん、汁が透明だ。味があるのかなあ” と思って食べたら、今までに食べたことのない美味しさ 8-O

あれは衝撃でした。

それから数年前、友人とお正月に小豆島に行きました。

東京から寝台特急に乗って、高松駅に早朝に到着。

その駅のホ一ムで食べたうどんが、また抜群にウマかったなあ :::ico10:::

 

P8210226

                              安全パトロ一ルの途中

                 諏訪湖ヨットハ一バ一グランドでは子供たちがサッカ一の練習中。

                 どうやら東京から合宿できたようです。

                 夏休みに諏訪で合宿をする学校やチ一ムは結構多いんですよ。

                 しかし付き添いのお母様方が大変ですね。

                 ご苦労様です :::ico158:::                                     小松 明

白い草原

何かの番組で、新しい機内食を作る様子を特集していました。

飛行機の機内食、妙にウマいんですよね :wink:

もう10年くらい飛行機に乗っていませんが、機内食で思い出すのが :::ico95:::

”Tea or Coffee :?:  ”

”Meat or Fish :?:  ”

初めて海外旅行に行った時、飛行機が日本の航空会社ではなかったので、旅行代理店の人に

「飛行機の中で食事の時、紅茶かコ一ヒ一、肉か魚、どちらにするかCAさんに英語で聞かれるから

好きな方を答えるように」

それで

「ミ、ミ一トプリ一ズ :::ico32::: 」なんて必死に答えたなあ :::ico80:::

 

今朝の地元新聞誌一面に八ヶ岳山麓のそば畑の記事が載っていました。

この時期、そばの白い花が満開なんです :::ico35:::

ふふ・・ 実は私も昨日、場所は少し違いますが満開のそば畑を撮っていたのです :::ico4:::

 

P8280181

                           ここは茅野市の蓼科山麓

                      見事に ”白い草原” が出現していました。

                      このあたりではそば畑を結構見ましたよ。

 

P8280189

                     この畑からどのくらいのそばができるんでしょう :!:

                     新そばが楽しみです :::ico10:::                              小松 明

さんさ

毎年恒例の「24時間テレビ」で、義足の女性が槍ヶ岳登頂を目指すという企画をやっていました。

見事登頂達成 :::ico113:::  すごいがんばりでした :::ico18:::

槍ヶ岳か・・ 登山愛好家にとって憧れの山。

私も20年以上前、1回だけ登ったことがあるんです。

今でもその時のことをよく覚えていますよ。

槍ヶ岳って、頂上直下に大きな山小屋があるんですが、そこから先、つまりは ”槍の穂先” の部分が、

完全な岩登りになるんです。

そうはいってもハシゴとかクサリがついているので、慎重に登れば問題なく登頂できます。

私が行った時は夏山最盛期で、この穂先区間も順番待ちの人で渋滞中。

岩登りより恐かったのが、この区間の下にいて双眼鏡を見ながら登山者の指導をしている山岳指導員。

登山者がル一トをはずれないか、みんなが安全に登り降りできるよう、下から見ていて誘導をしてくださるのです。

今ではどうなのかわかりませんが、その時は・・

「赤いカッパの人、そこ違うよ。もっと右行って」

「青い服に黒いザックの人、前が空いたからゆっくり降りて」

といった感じ・・

友人と二人で、”指導” されないよう、必死で登って降りてきました。

頂上直下の山小屋に宿泊して、そして翌朝・・

さあ下山しようかと外に出て支度をしていたら、早くも登ってきている登山者が多数。

ある男性グル一プの中に、疲れ切っている方がいました。

「俺はもうここまでで十分だ。俺はここで待っているから頂上に行ってきてくれ」

「あかん。ここまで来て頂上に登らないやつがあるか。行くぞ」

「俺はもうあかん。頼むから勘弁してくれ」

「あかん。絶対連れてく」

この ”あかんの押し問答” その後どうなったのか・・

結末を知らずに出発したのですが、ううん・・ 今でも気になる。

 

P8280008

             会社近くのりんご園さんの前に、無人販売所があるのですが、

             いよいよ ”売り出し” が始まりました。

             時期によって店頭に並ぶりんごの種類が違うので、楽しみにしているんです。

             今日、購入したりんごは「さんさ」 :::ico76:::

             ニュ一ジ一ランド生まれのりんごということですが、知らなかったなあ・・

             「あかね」と「ガラ」も知らないし、りんごってたくさんの種類がありますね。

 

P8280012

              ”りんごのようなほっぺた” という表現がありますが、まさにそんな感じ :::ico35:::       小松 明

カモがきた

横浜ベイスタ一ズが3試合連続でサヨナラ勝ちをおさめたそうです。

サヨナラ勝ちで劇的なのは、やはりサヨナラホ一ムラン :::ico18:::

サヨナラホ一ムランで思い浮かべるのが、長嶋選手が天覧試合で放ったというサヨナラホ一ムランでしょう。

まっ 私の生まれる前で、もちろん見ていたわけではないんですがね :::ico80:::

昭和34年6月25日、後楽園球場でおこなわれた巨人一阪神戦。

昭和天皇がご覧になりました。

試合は4対4の同点で、9回裏巨人の攻撃。

先頭バッタ一であった長嶋選手が見事にホ一ムランを打って、巨人軍のサヨナラ勝ち。

この時の時間が21時12分。

実は天皇陛下が野球観戦できる時間は21時15分までと決まっていたそうなんです。

つまり長嶋選手がもう少しバッタ一ボックスで粘っていたりしたら、天皇陛下の前でのサヨナラホ一ムランは

なかったかもしれないのです。

何しろ ”制限時間” 3分前に打ったというのですから・・

やはりス一パ一スタ一は何か持っているんですね :::ico81:::

 

今朝、いつものように蒲団からよろよろと這い出してきたのですが、外を見て一辺で目が覚めました 8-O

 

P8250002

                       おっ カモが来ているじゃないですか :::ico76:::

 

P8250008

                           しかも大人たちのグル一プと

 

P8250027

                             子連れのグル一プも :::ico17:::

             今年はカモの姿を全然見かけず、心配していたんです :::ico32:::

             例年なら朝早くから ”ガァ一 ガァ一” という声がして、目が覚めるんですけどね・・

 

P8250025

            こうやって子ガモたちだけでかたまっているんですが、お母さんが少しでも動けば

            ものすごい速さで後を追いかけるんです。

 

P8250061

                                また来てね :::ico35:::                         小松 明