火星だけ見えた

最近暑い時に熱い風呂に入ると、気持ちよく感じるようになってきたんですよ。

ううん 年のせいかな・・

それで思い出したのが、暑い時に食べる蕎麦の話。

私の好きな作家の一人、浅田次郎さんの作品の一つに「きんぴか」という本があるのですが、

その中の一節 :::ico95:::

暑い時に熱燗の日本酒を飲む。

ヒリヒリとしているのどに冷たい蕎麦を流し込み、のど越しで冷たい蕎麦を味わうのが、

江戸っ子の粋な食べ方・・ ということなんです。

なんかわかるような、よくわからないような話ですよね。

私は ”すわっ子” ですが、粋にふるまうというのはなかなか大変です・・

 

昨夜は火星が大接近するということでしたよね。

それで深夜に夜空を見上げてみたのですが、どうも曇り空で星がまったく見えません。

ところが南の空を見たら・・

おっ 一つだけ星が光って見えるではないですか :idea:

 

中心部にちょっとだけ光っているやつです。

つまり曇っていることが幸いしたというか、ひときわ明るい火星だけが見えるような曇り空に

なっていたということなんですね :::ico133:::

肉眼では赤いのがよくわかりましたよ :::ico5:::                小松 明