タクアン和尚

今日は風が強い :::ico9:::

せっかく咲いた桜が散ってしまうのでは・・ とひやひや :::ico32:::

当社に入社した新入社員は昨日までの研修期間を終え、早くも今日から ”実戦配備” です。

新入社員研修・・ ふうう あの話を語らねばなりますまい。

私が新入社員の頃は「新人類」などという言葉が生まれ、違う人種のように見られたものです。

入社して数週間後・・ 

とある全国規模の会社さんが主催する「行動力強化訓練」と題した、研修会への参加を命じられました。

千葉県の山奥にある寺に全国各地から、新入社員に限らず、色々な会社のみなさんが集まり、

4泊5日で共同生活を送るのです。

そのメニュ一は挨拶訓練、自己改善スピ一チ、夜間40KM強歩訓練、座禅・・

どうです、精神と肉体を鍛えるという ”昭和の香り” 満載の内容でしょう。

それで、どうにか研修をこなし、閉講式となりました。

研修生のみなさんの顔にも安堵感が漂います :::ico66:::

そして研修生代表の挨拶。

静まり返った中で、研修生の中でもある程度上の役職でいらっしゃるという方が、講師のみなさんへの感謝の挨拶を述べます。

その中で・・ いやね、座禅を指導してくださった和尚さんが ”高橋和尚” という方だったのですが、

挨拶の中で緊張感がマックスになったのか、

「高橋和尚さんから座禅のご指導をしていただき」 と言うべき所を、

「タクアン和尚から・・」と言ってしまったのです :::ico45:::  決してギャグではなく、大まじめ 8-O

しかし、ご本人は間違えたことに気がついたのに、平然と挨拶を続行 :::ico113:::

まわりのみなさんはおかしくて仕方ないのですが、この研修の根底に流れる ”空気感” に警戒して笑うことができません。

へたに笑い声をあげようものなら、「だれだっ 笑ったのは :::ico51::: 」となって、せっかくこのまま帰れそうなところが、

”もう一泊” にもなりかねない。

それで私も必死に笑いをこらえて・・ 帰りの電車の中ではもうこの話題で大盛り上がりでしたよ。

なつかしいなあ :::ico83:::

 

P4050020

                 ほぼ毎日仕事で訪れる、「中門川」の桜が満開になっていました :::ico7:::

                 毎年咲くのを楽しみにしている桜の一つです。

                 やっぱりこの桜も早いですわ :idea:

 

P4050030

            「天下一の桜」高遠公園の桜も、観測史上最速で昨日5日に ”満開宣言” :::ico4:::

            今朝の地元紙紙面によれば、この時期は桜の開花に合わせた行事計画も多く、

            桜の開花のあまりの早さに苦慮されている方が多いとか・・

            まあ 桜には罪がないんですけどね :::ico32:::

 

P4050017

             やや 例年ソメイヨシノなどが終わりのころ咲く、このシダレ桜がすでに満開 8-O

             お前さん それはあまりにも早いんでないかい :::ico68:::                   小松 明