もはやハス畑

そういえばクロアチアってどこにあるんだろう :?:

地図で調べたら・・

なるほど ”イタリアの対岸”  ”ギリシャの左上” といった感じでしょうか・・

それで地図をご覧ください。

陸続きの外国がなんと5か国もあるんですよ :idea:

ヨ一ロッパの国はたいてい複数の国と陸続きですからね。

外国に行くこと=海を渡ること が常識の我々日本人にはちょっとわからない感覚です。

”海外” という言葉は日本ならではの言葉みたいですよ。

”海外旅行” ”海外遠征” ”海外組” ・・・

しかし隣国と陸続きの場合、道路なんかには ”関所” みたいなのが多分あるんでしょうが、

山とか平原とか、そういう場所には何もないんだろうな・・

そうすると勝手に ”海外旅行” ができちゃうのかな・・

ううん 不思議ですな :roll:

 

高島城から上諏訪駅方面に向かう道沿いの橋から見えるこの光景 :::ico95:::

 

この川は「衣之渡川」というんですが、ご覧のとおりハスがびっしり :::ico17:::

 

こ、これは・・

もはや川というより ”ハス畑”

以前からこの場所は ”ハスの名所” なのですが、今年はまたものすごいことになっています :::ico45:::

 

花が咲く時期はこれから、といった感じで咲きかけの花が多く見られました。

 

それでもこうして咲いている花を見ると、実に可憐ですねえ :::ico35:::

この色合いが素晴らしい :::ico24:::

 

ハスで忘れてはならないのが、葉っぱの ”はっ水力”

葉っぱにたまった水がはじかれてゼリ一のように見えます :!:

 

 

サトイモの葉っぱも同じように ”はっ水力” があるそうです。

水が盛り上がって面白いですね :::ico7:::

 

葉っぱがでかい 8-O

これは傘の代わりになりますね(となりのトトロでしたっけ :::ico6::: )      小松 明