豊橋の鰻

豊橋に行く前に、娘から「豊橋ってどんな所 :?: 都会 :?: 」と聞かれて、

「松本みたいな所じゃない」と答えていたのですが・・

 

駅はでかい :::ico17:::

JRに加えて、名鉄となんといっても新幹線ホ一ムのある駅。

雰囲気は完全に ”都会の駅”  :::ico101:::

後で調べたら、豊橋市の人口は37万人 :idea:

長野市と同じくらいの人口でした。

 

豊橋のお隣、豊川市は豊川稲荷で有名。

何かお祭りがあるようですね :::ico56:::

 

東京の友人と合流して、駅前のホテルへ向かう途中、おっ :!:

ありましたよ デザインマンホ一ル :::ico54:::

カラ一でないのが残念ですが、なかなか凝ったデザインではないですか :::ico76:::

これを見て、ああ・・ と思い出したのが ”手筒花火”  :::ico24:::

豊橋の名物でしたね :::ico5:::

 

 資料画像

これです :::ico8:::

一度も見たことはないですが、これはすごい :::ico45:::

諏訪湖の花火とはまた違った迫力。

 

それでホテルにチェックインした後、夕食を食べに行くことに。

最初、豊橋駅の駅弁を食べようかと思っていたのですが、それは明日にまわして・・

ううん こういう旅先ではないと ”決断” のできない贅沢を思いつきました。

他ならぬ、鰻を食べることにしたのです :::ico10:::

 

豊橋の鰻です :::ico75:::

ここの鰻はどこの鰻かと思って、お店の方に聞いたら「一色町」の鰻とのこと。

一色町も鰻の養殖がたいへん盛んな場所のようですよ。

山椒がテ一ブルになかったので、持ってきていただきました。

何でもこちらの方は鰻に山椒はかけないそうです。

それでこの鰻・・ お気づきでしょうか :!:

 

 資料画像

こちらは名古屋の名物のひとつ「ひつまぶし」

鰻が細かく切られていますよね。

豊橋の鰻もこれと同じように細かく切られていたのです。

つまり ”ひつまぶし風”

所が変われば食べ方も変わってきますなあ。

それで豊橋の鰻の味は・・

うまかったですよ :::ico35:::

し、しかし、申し上げづらいのですが、私にとってはやはり諏訪の鰻の方がうまい :::ico8:::

(豊橋の方、すみません :::ico158::: )                     小松 明