それな

まったく知りませんでした。

「それな」という言葉。

若者の間ではどのように使われているか、ご存知でしたか :?:

”今日は暑いね” :::ico113:::  ”それな”

”あそこのラ一メンは美味しいんだよね” :::ico113:::  ”それな”

というような使い方をするらしいのです。

つまり ”そうだね” とか ”ほんとだね” とか、肯定的に相槌を打つ場合に使うのだとか・・

例によって、高校生の娘に知らなかったことがバレて、

”ええ お父さん 知らないの”  :::ico88:::

ちなみに社内で何気にさぐりを入れた所、20代のHY川君は知ってましたわ。

30代のK日は ”聞いたことあるなあ” と、いったんは格好をつけるものの、

案の定、結局は知らないんだよなこの男は。

やっぱり若者しかわからないよなあ・・

そしたら驚いことに、福島で暮らしている娘の話によると、福島では

「それな」の代わりに「だから」という言い方をするらしいのです :!:

”今日は暑いね” :::ico113:::  ”だから”

これじゃあ、肯定じゃなくて、”だから、それがどうかしたの” というように

否定的な反応というか、ムッとされているような反応というか・・

これは混乱するわ :::ico9:::

 

ここの所、何回か「信州総文祭」の話題をお届けしていたのですが、

昨年、ご紹介したのが信州総文祭のこのポスタ一 :::ico95:::

 

信州の魅力がたっぷり盛り込まれています。

長野県内の高校生が製作をしているのですが、驚くべきこだわりが隠されていたのです 8-O

昨日、信州総文祭のバンフレットを見た所、製作をした方のコメントが掲載されていました。

御柱祭の木落としをイメ一ジしている大木。

この木には年輪が細かく描かれています。

その数、42本 :::ico17:::

実は信州総文祭は「第42全国高等学校総合文化祭」

今まで42回という歴史を積み重ねてきた総文祭を年輪の数で表したとか。

このこだわりはすごい :::ico45:::

ただ、ふつうに気づく人はまずいないかな・・

 

現代の若者にかつて若者だったオジサンが対抗しましょう :::ico75:::

使用例

”最近家の近所に、ナウい店ができたんだよ”

どうです 今の若者には意味不明でしょ :::ico80:::                小松 明