70回大会迫る

世の中に ”ケチ” と言われる人はたくさんいますが、これほどケチな男がいたとは・・

少し前に諏訪湖花火大会の準備作業を、K日とHY川君とやりました。

いやね 前日から久々にお昼が外食とわかったので、どこに食べにいこうか

悩んでいたんですよ。

それで、スタミナをつけるために焼肉を食べようという所までは詰めたのですが、

そこから先の詰めが・・

行こうと決めた下諏訪町の焼肉屋さんのラ一メンがうまいんです。

ここは ”初志貫徹” で焼肉にするか、しかしラ一メンも捨てがたい・・

結局「カルビ定食」を注文。

焼肉屋に行くと聞いて、最後までうだうだ言っていたK日は「チャ一シュ一麺大盛り」を注文。

カルビ定食、うまかったあ :::ico76:::

問題はK日が注文したチャ一シュ一麺。

こいつが抜群にうまそう :roll:

事実、K日が ”無茶苦茶うまい” と言いながら、ガムシャラに食べるんです :!:

くっそお :::ico45:::

そこで私は一切のプライドを捨てました。

「あのうK日さん。できましたらそのチャ一シュ一を一枚、私にいただけませんか :::ico158:::

「ダメです」

「そんなこと言わずにお願いしますよお :::ico158:::

「ダメです」

「じゃあ 私のカルビ一枚と交換しませんか :::ico158:::

「ダメです」

「どうしてチャ一シュ一を一枚だけ残しているのですか」

「美味しいものを一番最後に食べる主義なんで」

「哀れなオッサンだと思って、その残っているチャ一シュ一の半分でいいので、いただけませんか :::ico158:::

「ダメです」

そしたらHY川が調子のいいことを言うんです。

「チャ一シュ一はチャ一シュ一麺の命ですからね」

お前なあ そろそろどちらにつくか、身の振り方をはっきりした方がいいぞ :::ico28:::

 

諏訪湖畔では5日後に迫った諏訪湖花火大会の準備が進んでいます。

 

湖畔に面した旅館、ホテルでは ”特設観覧席” を急きょ作るんです。

かなりの規模です。

 

ゲ一トナンバ一6番7番の入口は、限られた方のみの世界。

「特別招待席」「S招待席」・・ どのような方が招待されるのでしょうか・・

 

花火大会の日でなければ、私でも「特別招待席」付近に入ることができました :::ico80:::

ううん この辺ね

そりゃあ打上げ場所の真正面だもんなあ :::ico54:::

 

マス席を区割りしてロ一プを張るのも、大変な作業ですね。

この後案内表示を設置して、ブル一シ一トも敷くのでしょう。

 

ちょっとしたステ一ジがあります。

ここが大会本部の中心。

放送や審査をする場所があります。

 

今年は70回の記念大会です :::ico81:::

プログラムが大幅にリニュ一アルされているんですよ。

諏訪姫が花火を見ているこの旗があちこちに設置されていて・・

花火への期待感で盛り上がりますなあ :::ico10:::                  小松 明